人狼予定@ホリエモン祭(2/4)
弁護士石井琢磨です。

ブログで少し書いていたとおり、昨年から、騙し合いゲーム「人狼」に取り組んでいました。
ときにはウソを見抜き、ときには騙すゲームですね。

色々と幸運が重なり、2月4日のホリエモン祭というイベントにて、たぶん1ゲーム舞台上で人狼をすることになりそうです。

https://www.facebook.com/events/101170420396267/?active_tab=about

現在、発表されているメンバーが、
堀江貴文(実業家)
児玉健(人狼ルーム)
佐渡島傭平(コルク代表)
高橋一成(株式会社人狼)
椿姫彩菜(タレント)
有村昆(映画評論家)
古川洋平(クイズ作家)
小田吉男(実業家)
小林琢磨(株式会社人狼)
メイソン(TLPT)
ドリス(TLPT)
と、人狼ファンからすると、サインもらいたいメンバーばかり。


ここで人狼の基本ルールをおさらいします。

13人ルールだと、舞台には13人います。

16072913人村



そして、昼の場面で、全員で多数決をとり、1人を処刑。
その人は舞台から去ります。

夜の場面で、狼の人が、1人を噛むことができ、ここでもその人は舞台から去ります。

徐々に舞台上から人が減っていくゲームなのです。


豪華メンバーからするとですね
「誰に投票しようかな・・・
 主催者の堀江さんをいきなり処刑するのはまずいよな。
 児玉さんを初日で処刑したら、観に来てくれたファンはがっかりするよな。
 女性がいきなり減るのは、見た目が悪くなるよな。
 ・・・
 じゃあ、そこのイシイってヤツでいいか(無難な選択)

みたいな力学が働く予感しかしません。


人狼をやっている仲間からは
「このメンバーに入ったら、まあ初日処刑か、初夜に噛まれるね」と言われています。

やっぱりそうかー。

役職カードを引かない限り、速攻、舞台上から消えそうですが、何とか2日目まで生き残るよう作戦を練っています。

とりあえず、良いカードを引くよう、指先を鍛えています。


こんなイシイがどれだけ生き延びられるか、気になる人は、観に来てください。

チケットはこちら。

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0155ruynhk1m.html




関連記事
2017/01/27(Fri) | 人狼反省回・初級 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/789-2a85766b
前のページ ホームに戻る  次のページ