電子書籍発売『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』
弁護士石井琢磨です。

1月に出した書籍『めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法』が電子書籍になりました~。

4月1日に編集者さんから連絡があり、
「配信開始になりました」
というメールと一緒に貼られていたリンクが

http://bit.ly/1EC3YW1

楽天のkoboのリンクだけでした。

電子書籍ってkoboのことだったのか!


とエイプリルフールに気を失いかけていましたが、
現在は、AmazonのKindleでも配信されています。ほっ。

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法
めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法


いや、楽天は別に好きでも嫌いでもないのですが、周りにkoboを持っている人、見たことないものでね。


さて、ここで電子書籍のメリットを考えてみましょう。

私は次の点だと考えています。

・持ち運びに便利
・複数の機種で同期できる


電子書籍の媒体(Kindleに限らず、スマホやタブレットでも)を持ち歩いている場合、そこに入れておくだけで良いわけです。
ふとしたときに検索できますし、飲み会で人に見せることもできます。

複数の機種で同期できるというのは、Kindleの場合、対応アプリをスマホやタブレットに入れておくと、最初から最後まで一気に読むのではなく、電車内で立っているときに30ページをスマホで読み、ランチ中に20ページをタブレットで読み、エレベーターの待ち時間で4ページをスマホで読む、という読み方が可能なのです。
細切れ時間で読めるのですね。


最近、私がそんな読み方をしているのが、こちら。

ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)
ギリシア神話の名画はなぜこんなに面白いのか (中経の文庫)



IMG_4920.jpg


iPadで読むと、ビジュアル!

IMG_4921.jpg


かつ、名画ごとの話を細切れ時間で読んでも楽しめるのです。


電子書籍で読むのに適した本としては、
・ビジュアル
・細切れで読んでも問題ない
本なのではないかと思います。

というわけで、
55の人ごとに細切れ時間で読んでも問題なく、
ビジュアルなイラストが豊富に入っている本は電子書籍でもオススメです。

金貸して




ぜひ、飲み会に持って行ってください!

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法
めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法石井 琢磨 土屋 和泉

総合法令出版 2015-03-31
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools











関連記事
2015/04/04(Sat) | めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/759-a914d701
前のページ ホームに戻る  次のページ