「お前、姑か?!」重箱のスミをつついてくる上司を迎え撃つフレーズ5つ
弁護士石井琢磨です。

今回は、めんどうな重箱上司のお話。


重箱のスミをつついてくる上司っていますよね。

まあ、細かい人ですね。

本質的なことを聞きたいのに、誤字とか細かい点ばかりを指摘し続けてくる。

重箱上司ホッチキスについて語る



どうでもいいわ!

そんなめんどうな人をサラリとかわすには、どうするのが有効でしょうか。


重箱の内容には2タイプある



めんどうな人との関係をうまく保つには、まず相手の欲求を知るのが有効です。

重箱上司の欲求は、大きく2つに分けられます。

重箱上司の2タイプ



第一のタイプは、こだわりの美学。

この欲求を持つ上司は、職人です。
細かいチェックも、ホッチキスの角度も、彼にとっては譲れないポイントなのです。
こだわりなので、彼の行動は変わりません。


第二のタイプは、上司の威厳。

自分の存在価値を認めてもらいたいタイプです。
部下から聞かれた以上、何か役に立つことを指摘しなければ、と考えてしまうタイプです。
このタイプは、他の方法で上下関係を尊重すれば、欲求が満たされます。
細かい指摘にもこだわりがあるわけでなく、ただ認めてもらえれば良いのです。


上司の威厳タイプの悲劇



このような威厳タイプの細かい指摘をマジメに受けると、めんどうな事態になります。

報告書の言い回しを修正されたケースを見てみましょう。

重箱上司の修正




あ、やっぱり語尾は、断定した方がいいですよね。
自信がなさそうですしね。

というわけで、上司の指摘どおり修正して提出し直したところ、

重箱上司の再修正





元に戻ってる!

このやりとりは一体・・・?

威厳タイプはこだわりがあるわけではなく、上司として何かやらなきゃ、という使命感で動いているに過ぎません。
だから、細かい修正に大した意味がないこともあります。


2タイプの見分け方



重箱上司の欲求には、美学と威厳の2種類がありました。

重箱上司の2タイプ



重箱のスミをつつくような指摘を受け続けたとき、上司の欲求がどちらのタイプか見分けるにはどうすればよいのでしょうか。

上司の発言に耳を傾けてみましょう。

上司が重視しているポイントが見えてくるはずです。

美学タイプ→ 仕事にフォーカスしている発言が多い。
「仕事が雑だな」
「ここはこうすべきなんだよ」

威厳タイプ→ 人間関係にフォーカスしている発言が多い。
「おまえ、ダメだなぁ」
「君には、まだ早かったか」
「俺の言うこと、聞いていればいいんだよ」


フレーズ1 「すみません」



では、重箱上司から、細かい指摘をされたとき、サラリとかわすフレーズを紹介していきましょう。

一つ目は「すみません」

当たり前じゃないか、と思うかもしれません。
まあ、フツーの反応ですね。

ただ、「すみません」と言うとき、何に謝っているか意識していますか?

効果的な謝り方は、上司の欲求によって違ってくるのです。


美学タイプの欲求(仕事にはこだわれ!)に対しては、
「完成度が低くて、すみません」
「もう少し完成させてから、と思っていました。すみません」
と、仕事への思いを含めた謝り方が有効。

威厳タイプの欲求(上司として認めて欲しい)に対しては、
「ホントに未熟ですみません!」
「部長の時間をとってしまって、すみません」
と、上下関係を尊重する謝り方が有効。

「すみません」とフツーの反応をする場合でも、何に謝るのかで効果は変わります。意識しておきましょう。


フレーズ2 「ありがとうございます」



重箱上司がどちらのタイプであっても、人間としての共通点はあります。
上司に好かれれば、細かい指摘は減りやすくなります。

ここで有効なのは、【謝罪→感謝】シフトです。
謝罪するシーンで、感謝を述べるという方法です。

クレーム対応などでも活用されていますね。

感謝されて嫌な人はいません。
上司が時間を使ってくれたことに感謝を示しましょう。

もちろん、何に感謝を示すのが有効かは、相手の欲求によって違います。

この点をお忘れなく。


フレーズ3 「ありがとうございます。で、一番重要なこの点はどうでしょう?」



重箱上司を相手にしたときに、一番マズイのは、こちらが消耗してしまうことです。

細かい指摘ばかりを受けて、疲れてしまい、本質的な問題を聞けなかったら、時間のムダです。

誤字などの細かいミスをしてしまったのなら仕方がありません。
そこは軽く流して、一番聞きたかったことを忘れないようにしましょう。

上司の欲求が美学タイプなら、「良い仕事をするために、重要ポイントを確認したい」
威厳タイプなら、「上司の時間をムダにしないため、重要ポイントを確認したい」
というスタンスをお忘れなく。


フレーズ4 「どうすればいいでしょう」



もし、重箱上司をかわすだけでなく、味方につけたい場合には、こちらから教えを乞うフレーズを。

美学タイプの欲求に対しては、奥義を伝授してもらうような姿勢で。
「どうやってチェックしているのですか」と職人技を身につけたいという姿勢が大事です。

威厳タイプの欲求に対しては、上司との差を認めた上で、その人に近づきたいという姿勢が大事です。
「どうして、こんなに気づけるんですか?」と、「人」にフォーカスしましょう。

もし、あなたがケアレスミスを繰り返してしまう性格なら、よい改善点が見つかるかもしれません。


フレーズ5 「わー、どうしてですか。」



重箱上司の中には、どうでも良さそうなマイルールを部下に強いる人がいます。
書類のフォント、レイアウト、書式、ホッチキスのとめ方。

重箱上司ホッチキスについて語る


どうでもいいわ!

と感じることもあるでしょう。

そんなルールでも、その趣旨を聞くと意外な発見があるかもしれません。

「わー」と興味を持つ様子を示しながら、聞いてみると良いでしょう。
「どうしてですか?」だけだと、責めるニュアンスと捉えられてしまうため、「わー」とか「えええ!?」とかクッションを入れておいた方が無難です。

美学タイプの欲求には、職人にインタビューするイメージで聞いてみましょう。
彼らは、こだわりがありますので、仮にあなたがそのルールの趣旨に意味がないと感じたとしても、おそらく彼らのルールは変わりません。

威厳タイプの欲求の場合には、彼らはルール自体よりも、上下関係を気にしています。
もしルールの趣旨に意味がなさそうなら、それを説明して、「部長の代で変えましょうよ」と提案してみてはいかがでしょうか。


さらに、知りたい



めんどうな上司をかわす方法をもっと知りたい人は、こちらの本をチェックしてみてください。
上で説明したいくつかの答え方は、本の中でも紹介しています。

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法
めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法



きっとうまくかわせて、心が軽くなるはずです。

弁護士石井琢磨twitter

関連記事
2015/01/16(Fri) | めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/744-2f14fcaf
前のページ ホームに戻る  次のページ