なぜプロフェッショナルは食中毒に遭っても超回復できるのか?
弁護士石井琢磨です。

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか



先日、『プロフェッショナルサラリーマン』の著者・俣野さんから、フェイスブック上で、
ダイエットセミナーへのお誘いを受けました。

※プロフェッショナルサラリーマンについての参考記事
家計の管理を妻から自分に移す方法

小学生のジャンプの買い方から将来がわかる →『100%楽しく働く1%のサラリーマン』


数年ぶりに会った友達などからは、「痩せたね?大丈夫?」と心配される体重の私なのですが、
なぜダイエットに?
プロフェッショナルサラリーマンともあろうものが、誰かと間違えたのだろうか、と疑問に思っていました。

そんな俣野さんが、そのセミナーの内容について、共著で本を出したそう。

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~
一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~


そう、ダイエットは付随的なもので、パフォーマンスを上げる、コンディションにこだわるセミナーだったようです。
ああ、パフォーマンスオタクの私の性格を見抜いてのお誘いでした。プロフェッショナル健在。


「健康診断をおみくじか何かと感じ違いしているビジネスマンは少なくありません。それを証拠に、健康診断の数日前になると、何日か前から食事を控え目にしたり、お酒を止めてみたり…、と調整が始まります。そして、結果に一喜一憂し、数日もしないうちに元の生活に戻ります。」(161ページ)



あれ、これは私の後ろくらいにある弁護士席から毎年のように聞こえてくる内容です。


コンディションは、健康診断の1日だけ良くても仕方がないのです。
安定してよくならないと。ムラをなくさないと!

共著者の俣野さんは、本書の内容を実践して、2か月で10キロ痩せたほか、仕事のパフォーマンスも上がったそうです。


「週に1~2回は、一日中寝ていないと身体がもたなかったのに、今は休みなく好きなだけ仕事に没頭できるようになりました。食中毒になっても、昔だったら何日も寝込んでいたところが、すぐに回復できるようになったのです。」(16ページ)



食中毒になっても、すぐに回復できるように・・・

何でも俣野さんは、以前に生ガキにあたったことがあり、3日間寝たきりで、苦しくて仕事ができなかったそうです。

私も、数年前、生ガキにあたり苦しんだことがあります。
もう、それ以来、生ガキは怖くなり、半径50cm以内には近づかなくなりました。

しかし、プロフェッショナルは違った


「コンディションに気をつけるようになった今、生ガキを食べた数時間後には胃が感知してくれるようになりました。「ちょっとムカムカするな」と感じて、すぐに1回吐いただけでスッキリ。」(30ページ)



食べ続けている・・・

やっぱり、失敗してもめげずに立ち向かい続けるのがプロフェッショナルなのですよ。


では、このように食中毒すら吹っ飛ばすくらいの不死鳥パフォーマンスはどうやれば得られるのか。


本書のポイントは、消化でした。

消化=体力の浪費

であると言います。

消化に余計なエネルギーをかけないことで、仕事に向けられるエネルギーが増える。
その結果、パフォーマンスが上がるのです。

午前中のパフォーマンスを上げるために、朝食は空きっ腹にフルーツを推奨。
その他にも、大事な会議の前には昼食を半分にしたり、飲み会の前後での食事の注意点、消化が良い食べ物などが紹介されています。


実は、この本を読む前から、実践している内容も結構ありました。
今では「痩せたね?大丈夫?」と言われる私ですが、これは、朝食を野菜ジュースにしてからです。
これで、体重が10パーセント落ちました。朝食をとるよりも午前中の仕事のパフォーマンスは圧倒的に良いです。
ただし、本書によると、果物と野菜を混ぜてのジュースは酵素のとり方としては良くないそう。ここは改善しないといけません。

※参考記事:「半日断食」
http://sagamigawa.blog73.fc2.com/blog-entry-572.html


本書では、私好みのノウハウがたくさん紹介されているのですが、細かい改善をする前に、まずやるべきこととして、デトックスが紹介されています。
まず、体内の余計なものを出してしまう。それから体を変える。

そのデトックスの内容が、一日中、フルーツしか食べない。

ううむ、これだけでまた痩せそうです。

さらに体重を減らして、生ガキに近づける体を目指すか悩み中です。

生ガキを安心して食べたい方はぜひ読んでみてください(生ガキは自己責任で)。


一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~
一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか?~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~上野啓樹 俣野成敏

クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2014-11-13
売り上げランキング : 66


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
2014/11/25(Tue) | 健康 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/739-ec884c77
前のページ ホームに戻る  次のページ