ゆるキャラグランプリ2013と心理戦
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法



弁護士石井琢磨です。

厚木市のマスコットキャラクターである、あゆコロちゃんに、
『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』を献本してみました。

あゆコロちゃん



画像は、厚木市のサイトにPR用としてダウンロードできるものです。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kankou/citysales/character/d017050.html


タウンニュース8月30日号にも載っています。

タウンニュース掲載




『くまモンの秘密』を読んで以来、ゆるキャラも戦略的に動かないといけないことがよく分かりました。
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)




ゆるキャラグランプリ、2011年はくまモン(熊本県)、2012年はバリィさん(愛媛県)が優勝しています。
2012年は、865キャラがエントリーしたそう。

その中で、厚木市のあゆコロちゃんは、9位にランクインしています。
神奈川ではトップのキャラとなっています。

十分、上位が狙える力を持っているのです。

そして、今回、ご自身も「優勝したい」と宣言してます。
http://www.mytownclub.com/sns/index.php?command=getarticle&asid=3935000&aid=55413001003


ゆるキャラグランプリとは別タイトルで、ご当地キャラ総選挙なるものがありました。
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/131557.html

ここで優勝した、ふなっしー(千葉県)が強敵かと思いきや、ゆるキャラグランプリ2013への参加辞退を表明

追い風が吹いています



厚木で育ってきた私としては、考えました。


この勝負所に、自分ができることは何か。



もう心理戦略を授けることくらいしかない!



このような経緯で
『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』を授けてきたのです。

ゆるキャラが字を読めるのか?と疑問もありましたが、ブログを書いているくらいだから、読めるはずです。


現時点で、ビジネス書を献本されたゆるキャラはそうはいないでしょう。

先行優位性があります。
全国のゆるキャラが、心理戦略を使い始める前に活用するからこそ効果があるのです。

ぜひ活用して頂点に立ち、次のステージに進んでほしい。


そして、数年後、多くのゆるキャラがビジネス書を読み、ゆるいんだか、ゆるくないんだか、分からない未来が来ると面白そうです。


ゆるキャラグランプリは、9月17日から投票開始です。



プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法



本のフェイスブックページなるものを立ち上げましたので、「いいね!」を押してもらえるとうれしいです。
http://www.facebook.com/takumaishii.sinrisen


リアル書店キャンペーン実施しています。


ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter


関連記事
2013/08/30(Fri) | 『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/700-af0a0cd1
前のページ ホームに戻る  次のページ