マインドマップ的読書感想文さんに紹介される&疑われる
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法



弁護士石井琢磨です。

『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』が、
ビジネス書の書評で有名なブログ、
「マインドマップ的読書感想文」さんで取り上げられました。
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/52087107.html


現在、私は年間600冊前後、ビジネス書を読んでいますが、その話をすると、「どうやって本を選んでいるのですか?」と質問されることがあります。

本屋で気になった本を読む

これも重要ですが、これだけだと、完全に自分の好みの本ばかり選んでしまうリスクがあります。
ビジネス書は、自分と違うものを取り入れて、改善するために読むもの。
だからこそ、知らないもの、一見、興味のないものを取り入れたほうが良いのです。

そこで、私は、他人のフィルターを通した本を優先して読みます。

一目置いている人が良いと言っている本

これは、自分で選ぶよりもハズレを引く確率が低いです。


このような理由で、書評ブログやメルマガで知った本を買うことが多いのです。


「マインドマップ的読書感想文」さんは、私が日々チェックしているブログの一つです。

ブログの中では、ここで紹介された本を買うことが一番多いです。
おそらく5年以上はチェックし続けているブログです。

役に立つ本を紹介してくれるほか、内容がおもしろい、毎日更新、という驚異的なブログです。
ビジネス書の紹介だけでなく、定期的にモテるための本を紹介したり、変わったグッズを紹介してくれたりします。
私も、ビジネス書だけでなく、変わった絵本や、文房具、スチームアイロンなどを買っちゃったりしています。

みなさんもぜひチェックしてみてください。



そんなブログに、私の本が紹介されるとは、大変光栄なことです。ありがとうございます。

記事を読んでいくと、重要ポイントの抜き出し方もうまい!

まとめ方もうまい!



そう絶賛しながら読んでいくと・・・


ん?



「サンクコスト」の具体例では、「40分8000円のお店で、女性を店外に連れ出そうとする"ある弁護士"」が登場するんですが、これ、別に設定として弁護士でなくてもいいような。

ま さ か 石 井 先 生 、 ご 自 分 の こ と ( r y





えっ

40分8000円の女性のいる店で頑張っている弁護士=私?

そんな疑いをかけられるとは(汗)


自分の本の中で「想定内の範囲を広げておくように」 「そうすれば動揺しない」と書いておきながら



想定外のツッコミが来ました(激しく動揺)


「あらぬ疑いをかけられている」とフェイスブックに載せたら、友人から「本人に違いない」などとコメントされ藪蛇。

事務所の女性スタッフの目が冷たくなっているのは気のせいでしょうか。



えーっと、


弁護士には守秘義務というものがあってですね、本人の名誉と幸せのために詳しくはお話できませんが・・・


うん、弁解して胡散臭くなるときは、


黙秘権を行使して、弁護人が来るのを待つしかあるまい。


どなたかプロ弁護士を派遣してください。




プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法
プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法



本のフェイスブックページなるものを立ち上げましたので、「いいね!」を押してもらえるとうれしいです。
http://www.facebook.com/takumaishii.sinrisen



ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter




関連記事
2013/07/31(Wed) | 『プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法』 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/687-d3a0016a
前のページ ホームに戻る  次のページ