洗脳されて選挙に行く
弁護士石井琢磨です。

明日は、選挙ですね。
みなさん、選挙に行きましょう。
私は、這ってでも行きます。

最近、この2冊を読んでそう決意しました。
レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)
レイヤー化する世界―テクノロジーとの共犯関係が始まる (NHK出版新書 410)



憲法がヤバい (ディスカヴァー携書)
憲法がヤバい (ディスカヴァー携書)




選挙なんて、いつでも行ける。
多忙なこの時期にわざわざ行かなくても、また今度行けばいい。

そう思う気持ち、よくわかります。

しかし、『レイヤー化する世界』を読んだら、すっかり洗脳されました。
国という概念がいつまで絶対的なのかあやしい、という気持ちになってきました。

当たり前ですが、民主主義の歴史は浅いです。

今後、私たちは、国ではなく、違う概念に支配される可能性があり、国における民主主義制度が機能しなくなるかもしれないのです。

選挙に行ける機会がなくなるかもしれない。

「いつでも行ける」ものではなくなる可能性があるのです。

希少性の法則です。
ちゃんと行っておかないともったいない、という気持ちになっているのです。


次に、『憲法がヤバい』
私は、司法試験受験時代、憲法の成績がヤバかったのですが、それはさておき。

憲法には思想があります。

憲法と法律は違うもの。
法律は、国民を縛るルール。
しかし、憲法は、国を縛るルールなのです。

そして、どのように縛るか、その思想を意識しなければなりません。

選挙の結果によって、憲法改正に動きが出るでしょうね。

ここは、国民として、思想を表明しておかなければならないのではないでしょうか。


というわけで、誰かに狙撃されない限り、一票を投じに行きます。

みなさんもぜひ!


本のフェイスブックページなるものを立ち上げましたので、「いいね!」を押してもらえるとうれしいです。
http://www.facebook.com/takumaishii.sinrisen



ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter

関連記事
2013/07/20(Sat) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/682-849bfec9
前のページ ホームに戻る  次のページ