弁護士会も着ぐるみで集客する時代
弁護士石井琢磨です。

先日、弁護士の集まりで、「相談センターのキャラクターに着ぐるみができたらしい」という話を聞きました。
我々が払っているお金がそんなことに使われているはずがない!と疑っていたのですが、
デスクに埋もれていた横浜弁護士会新聞を見たら、本当でした。

弁護士会新聞




弁護士会も着ぐるみで集客する時代になった
ようです。


数年前にやった支部の行事でも、この着ぐるみがあったなら、さぞ集客に役立ったことでしょう。



最近、ゆるキャラで気になったことと言えば、広島県の宮島に行った際、お土産売り場に、

くまモングッズが売っていたことでした。

くまモンって、たしか熊本県のキャラじゃなかったっけ?

さらに、厚木に帰ってくると、駅前の本屋である有隣堂本厚木ミロード南館店でも、レジ脇にくまモングッズ売り場ができていました。


あわてて『くまモンの秘密』を読んだところ、くまモンは既に人気キャラとなっており、熊本県のゆるキャラというレベルではありませんでした。
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)



このくま、戦略的に人気を集めていたのです。

そもそも、最初のステップからして、大阪で人気者になることを狙っています。

狙いが地元の熊本じゃなくて、大阪。

そこでも、ブログ展開、失踪事件、記者会見、さらには、くまモンの名刺を32種類つくるなど、話題を狙って動いています。


さらに、くまモンと提携してくれる商品を探すため、


「営業部長のくまモンが、県産品を使った商品を製造、販売してもらうために、関西の会社に営業して回るんです。」

という活動まで。

なんて活発な くま でしょう。


広島にくまモングッズが売っていたのも、くまモンの認知度を高めるための戦略のようです。

一定の条件はあるようですが、くまモンは、キャラクターの利用料を取らずにどんどん使わせているそうです。

参考:くまモン利用申請ページ
http://kumamon-official.jp/application


かなり戦略的に人気を広めたようですが、本に書かれている、くまモンの軍師によれば、


「くまモンの最大の魅力は、機敏な動作や仕草から伝わる喜怒哀楽の感情表現です。」


とのこと。

どうやら、このくま、かなり機敏に動くそうです。お手本にしたのは、利用料が天文学的数字っぽい某ミミの大きな千葉のキャラクターだそうです。
耳が大きいと言っても、横浜弁護士会のウサギじゃないですから、お間違えないよう。



着ぐるみが人気を得るためには、
機敏な動きをマスターする、
そのうえで戦略的なPR展開、
といったところでしょうか。



ゆるキャラと言えば、わが厚木市のキャラクターである、あゆコロはどうだったのか調べてみました。

あゆころ



そしたら、このぶたさんも、ブログを書いていることが判明。

しかも、6月20日付で 「ボクの名刺ができたよ~ん♪ 」というエントリーが!

http://www.mytownclub.com/sns/index.php?command=getarticle&asid=3935000&aid=54203001003



さては、あゆコロの軍師も、『くまモンの秘密』を読んで、真似したな?と思いつつ、ブログを読んでいくと、


「明日からボクの名刺が販売されるんだ~」






カネ取るんですか!



め、名刺って、タダで配るものじゃないのか・・・



厚木市民として、ちょっと心配になったので、リンク先の名刺販売場所を見てみると、

オープンしたてのウェブショップがあり、50枚1155円からのようです。
http://webprint.shop-pro.jp/


その中に、「ゆるキャラ名刺の使い方」というページがあるので、見てみると、色々なシーンごとに使い道が書かれています。

「草食系男子」による名刺の使い方というページ

名刺を配ると、好みの女性に会えるかも、という内容です。


「何万分の1の確立で
あなた好みのお上品な女の子が
現れるかもしれません」



誤字は置いておいて、
何万分の1の確率だそうです。


仮に、1万分の1だとすると、1万枚配れば、出会える確率ですね。
50枚1155円ということは、
1155円×200=23万1000円分、あゆコロ名刺を配れば、草食系男子も、女性と出会えるかもしれません。

すごい成功率です。


厚木市も、こういうテイストのページにリンク貼ってくれるんですね。


話をあゆコロに戻します。

あゆコロは、着ぐるみを貸してもらえるようです。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/kankou/citysales/character/d017380.html

ここで初めて知ったのですが、今どきの着ぐるみの頭部には、
(1) 頭部(換気ファン・バッテリー付)

換気機能が付いているのですね。

このあゆコロというキャラクター、ゆるキャラのイベントでは、そこそこ人気があります。
厚木市で開催される何とかグランプリとかでは、子どもが群がっていたりするときもあります。

換気機能をアップして機敏に動けるようになれば、さらに人気が高まるでしょう。

市民としては、方向性をずらさずに頑張って欲しいと思います。



さて、二大キャラクターの動きを見たところで、弁護士会のキャラクターです。

弁護士会のホームページを見たら、キャラクターのページがあったので、行ってみました。

今のところ、自己紹介ページのみのようですね。
http://www.yokoben.or.jp/mimin_norun/index.html

誕生日が私と一緒なのですが、それ以外にツッコミどころがないですね。

ページを下まで見ると、現在、

横浜弁護士会



フェイスブックの「いいね!」が11件、ツイッターで話題にされているのが9件。

すごい人気です。
みなさん、みかけたら、勇気を出して「いいね」してあげてください。


横浜弁護士会も、お金をかけて作ったのですから、くまモン並みの動きをマスターして、このキャラクターに法律相談でもさせたら、もっと話題になるかもしれませんねー

以上、無責任発言でした。


こちらの本は、イベントで集客しなきゃいけなくなった際などに読んでみると役立つと思いますよ。


くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)熊本県庁チームくまモン

幻冬舎 2013-03-15
売り上げランキング : 9185


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter

ランキング参加中です→人気blogランキングへ




関連記事
2013/07/01(Mon) | 厚木の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/674-64e276cb
前のページ ホームに戻る  次のページ