裁判所への提出方法


先週の支部法曹三者協議会で、裁判所から弁護士会に要望が出されました。



そのとき、あれ?と思ったのですが。



今週、法廷で、裁判官から求められました。



こちら側から裁判所に提出している書類のデータを裁判所に提出して欲しいというもの。



フロッピーで





そうだ、うちの事務所には、フロッピーがない



私がまだ修習生だったころ、民事裁判の修習で、担当裁判官は、弁護士から書面のデータをフロッピーに入れて受け取っていました。

判決文で、原告の主張、被告の主張として記載するため。

たしかに、原告や被告の主張を引用する場合、データがあった方がラク。

いちいち、そのとおり打ち込むより、遙かに生産的です。

裁判官の頭をそんな作業に使うなんて勿体ないですから、これには賛成。



今回も協力したかったのですが。



裁判官

原告代理人、データをフロッピーで出してもらえます?





「ええっと・・・

 うちの事務所に、フロッピーがないんですけど」



データはLANで共有してるし、モバイルでスタッフとやりとりするときもメールだし。

ほとんどのPCにFDドライブがない。

そういえば、家に古いUSBのドライブがあった気がするが、VISTAで使えるか分からない。

フロッピーなんて単語自体、久しぶりに聞いた。



裁判官

・・・





「いや、えーっと、メールなら送れますけど」



「裁判官

・・・





「あ、あとはUSBメモリとか」



裁判官

じゃあ、それで



はずみでUSBメモリと言ったものの、事務所にあるのは、全部VISTAのメモリとして挿しっぱなしにして使ってるやつだった。



ipodならあるんですけど、これ持っていくかな。









人気blogランキングへ





関連記事
2008/06/27(Fri) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
----

当職は債務整理の事案で受任通知にフロッピーを同封して「取引履歴をエクセルファイルかCSVファイルで返送されたい」とやったことがあります。
応じてくれた業者はいませんでしたけど・・・。
by: さぬきうどん1号 * 2008/06/28 14:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/67-beb65224
前のページ ホームに戻る  次のページ