2013年
そういえば巳年生まれの、弁護士石井琢磨です。

あけましておめでとうございます。

2012年は、あっという間に過ぎてしまったと感じました。
今までの人世で一番のスピード感です。
いけません、老いたような感想を抱いてしまいました。


2013年は、どんな年になるでしょうか?

未来に何が待っているのか、100パーセント予測できるわけはありませんが、ある程度確定した未来もありますね。
私が注目している点を3つ紹介します。


1 中小企業金融円滑化法の終了


延長が繰り返されていた中小企業金融円滑化法が3月に終了予定です。

リスケを繰り返し延命してきた中小企業の資金繰りが厳しくなる危険性があります。

裁判所や経営コンサルタントの方から、倒産事件が増えるとの予測を聞きました。

結局は、取引先の金融機関の態度がどうなるか、という点にかかってきます。
帝国データバンクでアンケートが実施されていますが、実際に法律の効力がなくなったときに、どうなるのかは未知数です。
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p121202.html

計画の達成度が重要であり、すでに金融機関内部では、債権の区分がされているという話もあります。

中小企業金融円滑化法終了後の世界
中小企業金融円滑化法終了後の世界





終了直後にどうこうという訳ではありませんが、終了した数ヶ月後には影響が出る可能性があります。

やむを得ず破産などの手続をとる場合、「やってはいけない」選択をしていないことが重要です。
見通しを立てるためにも早めにご相談いただければと思います。



2 増税直前のトラブル


2014年4月から消費税が8パーセントに増えます。

増税前に、駆け込み需要として色々な取引が増える可能性が高いです。

無理な契約が増え、債務不履行や解除などの問題が増える可能性もあります。
また、「増税前に買った方がトクですよ」と増税を理由とした行きすぎた勧誘が増える危険性があるでしょう。


消費税増税時にどのようなことが起きそうかを知るには、税理士さんが書いた次の本が役立ちます。節税にも。

【新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。
【新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。




また、時期は未定ですが、相続税もいずれ増税される可能性が高いです。
時期が確定した場合には、生前贈与や、相続税の増税を見込んだ遺言書の作成・修正も多くなりそうです。
このニュースはチェックしておきましょう。


3 投資系・二次被害の詐欺

2013年に最初にかかってきた相談電話は「必ず勝てる」という必勝法詐欺に関するものでした。
賭け事の勝敗は、100パーセント予測できるものではありません。

年末年始に円安・株高の激しい動きがありましたね。
激しい動きをした際には、金融商品で多大な損失を受ける人が出てきます。
自己責任の範囲内であれば、残念、ということになるのですが、勧誘を受けてよく分からず商品を買っている、という人も未だにいます。
投資商品に関する被害はなくなりません。

投資商品を装った紛い物の詐欺事件は形を変えて続いています。

未公開株から社債、外貨など商品が変わっているだけ、という被害が多いです。

劇場型(●●持っていたら高く買います、●●は安全です、と他人が連絡した後に勧誘、など)で商品が変わるだけというパターンが繰り返されています。

脚本はほとんど同じ。


年末に、竹内謙礼さんの母親がオレオレ詐欺にあった、というブログ記事が注目されました。
非通知&現金受渡型で、手がかりがないという厳しいケース。
http://kenrei1.blog50.fc2.com/blog-entry-32.html


「しっかりした人」ほど、詐欺業者の脚本どおりに動く

この指摘は重要です。

さらに、最近増えていると感じるのは、二次被害。
集団被害事件もそうですが、一度被害にあった人は、顧客リストに載せられている可能性が高いです。「脚本どおりに動く人」を対象に勧誘した方が、業者としては効率が良いわけです。

スマホブームにより、免疫のない人が、いつの間にか怪しい情報にアクセスしていたというケースが増えています。

これらを原因とする詐欺は、2013年も残念ながら続いてしまうでしょう。



法律家だけに、悲観的なことを言ってしまいましたが、もちろん明るいこともたくさん予想しています。個人的にはワクワクしています。
みなさんも、2013年がどんな年になるか考えてみて下さいね。

では、今年もよろしくお願いします。


関連記事
2013/01/06(Sun) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/655-e19d8ffe
前のページ ホームに戻る  次のページ