iPhone5への機種変更でやりがちなミス
弁護士石井琢磨です。

先月、iPhoneの機種変更をしました。

3GSから

iPhone5


発売されたばかりのiPhone5へ。

iPhone5



以前の3GSは丸みを帯びていたのに対して、今回の5は角張っている。
ポケットから取り出す際、5では、触覚的に裏か表かがわかりにくく、操作するまでに瞬間的に持ち替えなければならないことが増えました。
その際に、iPhone5を道路に思いっきり落としてしまうことが何度かありました。

早くも壊してしまいそうだと思い、対策としてストラップをつけてみました。

iPhone5




エザンスさんのストラップ用ネジを取り付けてのものです。


もともとあるネジをはずすのでサポート対象外になるリスクはあるのですが、何度も路上に落とすよりはマシです。

このストラップを取り付けてから、手に引っかかり、落とすことはなくなりました


5への機種変更での問題点がもう一つ。

今までのバージョンでは、ケーブルに差し込む接続口が大きかったのに対して、

iPhone5




今回のは小さい。細い。

iPhone5




iPodを含めて、初めての変更であり、今までのケーブルが使えないことになります。


iPhone5に新しいケーブルは1本ついているのですが、私は、家でも職場でも、モバイルでも、車でもこれらのケーブルを使っていたので、これは大変。
ケーブルを3本追加購入しないと今までのように、そこらじゅうでは使えない。


ところが、今までのケーブルを使えるようになる変換アダプタなるものがあると聞きました。

iPhone5



さっそく購入。
これを持ち歩けば、他の3箇所でも、5を利用できます。

今までのケーブルをiPhone5用に変換してくれるのです。

すぐれものですね~

iPhone5




さあ、変換アダプタを使ってさっそく・・・



iPhone5


って入らないし。



ネジ穴を利用したストラップを付けると、変換アダプタが入りません。

5に買い換えたみなさま、お気を付けください。




ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter

ランキング参加中です→人気blogランキングへ



関連記事
2012/11/24(Sat) | ツール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/647-f8a786c9
前のページ ホームに戻る  次のページ