新スタッフの歓迎会「サムライロック」
弁護士石井琢磨です。

新しいスタッフの歓迎会で、本厚木駅から徒歩3分の「サムライロック」というお店に行って来ました。
http://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14009554/

新スタッフに、歓迎会をするので、好きな食べ物を質問したら、
「くだもの」という回答。

「厚木」と「果物」でいろいろ調べていたら、
梅酒・果実酒専門ダイニングとして、「サムライロック」にたどり着きました。

まあ、果物好きなら、果実酒好きでしょ。


弁護士とは、不自然なものにツッコミを入れるのが仕事の一つ。
このお店も、色々とありました。

1 ギャップ多すぎ。

店名の「サムライロック」 店内には刀が展示。侍っぽい内装。
サムライロック



明らかに日本男児がターゲットなのかと思いきや

梅酒・果実酒専門と謳っている
一番のオススメメニューは、ふわふわオムレツ
昼間は生パスタ専門店

と女性がターゲットっぽい。

注文聞かれた際に、「なんでサムライロックって名前なんですか?」と聞いたら、
日本酒ベースのカクテルの名前だそうです。


2 シロコロが食べられる


そうです、メニューによると。
私たちが行ったときには、なかったけど。


3 各テーブルにiPad

案内されたテーブルに行ったら、壁にiPadが取りつけられていたので、これはiPadでメニューを注文するのか?
とワクワクしたら、全く関係ありませんでした

サムライロック



テレビを持っていない田中弁護士が延々とゲームをやり始めました。
まあ、飲んでいるときに話題に出たものを気軽にネットで調べる、という用途のようです。

iPadを注文に使わないので、口頭で注文を伝えると、

メモを取っていない。

目の動きを見ると、何らかのタグをつけて記憶をしているようです。


これは挑戦するしかあるまい、という気持ちにさせられ、いつもより多量に料理を注文してみました。

「ふふ、おぬし、全て覚えられるかな?」

「まだまだですよ」

という侍同士のやりとりです。


心配性の伏木弁護士から

「そんなに頼んで食べられるんですか?」

というコメントがありました。


「大丈夫だ。ヤツの記憶術は不完全だ。頼んだものの8割程度しか来ないと思っておけばちょうどいい」


頼んだメニューが全て届いたら、記憶術のコツを聞き出そうと思っていたのですが、
残念ながら、大山豆腐など、一部、来ないものもありました。
届いたのは予想より多い9割程度と言ったところです。
お腹いっぱいなので、誰もツッコミ入れず。

侍対決は引き分けに終わりました。



楽しみたい方はぜひ行ってみて、思いっきり注文してみてください。
http://tabelog.com/kanagawa/A1408/A140802/14009554/



関連記事
2012/09/17(Mon) | 厚木の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/633-de003e16
前のページ ホームに戻る  次のページ