『宇宙兄弟』と意思疎通
弁護士石井琢磨です。

映画化で話題のマンガ『宇宙兄弟』18巻までを休日に一気に読みました。

宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)
宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)



宇宙を目指す兄弟の話。
成長モノ、アイデアモノとしても楽しめますが、「意思疎通」がテーマとして取り上げられているのが興味深かったです。

宇宙空間では、当然、意思疎通はしにくい。これはわかりますよね~。

さらに、このマンガでは、宇宙空間以外でも、意思疎通の難しさがたくさん描かれています。

ギャグとして表現されている箇所が多いですが、主人公が伝えようとしたメッセージが誤解されて受け取られてしまう。
ときには良いように受け取られ、過大評価されてしまうこともあります。

私たちは、地球上で、同じ言語を使っているのに、意思疎通が不十分なことがほとんど。

その事実を再認識させられました。


法律の話を相談者にしてもうまく伝わらないこともありますし、伝わったと思いつつ、行動結果を見たら伝わっていなかった、ということも多いです。

直接面談よりも電話、電話よりメールの方が意思疎通が不十分になりやすいとはよく言われます。
情報量がどんどん少なくなっていきます。

メールや電話で色々と話をして、いざ面談してみたら、「ぜんぜん話が違うじゃないですか」という経験は一度や二度ではありません。

だから、多くの法律事務所では、直接面談しての相談を原則にしていますし、電話やメール相談にチャレンジして挫折してしまうことが多いのでしょう。

うちの事務所でも、「電話で教えて欲しい」と頼まれることがあるのですが、誤解を与えてしまう可能性が高いことから、今の所は応じられていません。
しかし、この意思疎通問題を乗り越え、ニーズに応えるためのヒントを『宇宙兄弟』から得ることができました。
うまく活かせれば、便利なサービスが提供できそうです。

マンガはまだまだ続きそうな展開ですので、今後もチェックする予定です。


宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)
宇宙兄弟 コミック 1-17巻 セット (モーニング KC)

関連記事
2012/06/27(Wed) | 雑談 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/615-4f7fc481
-
管理人の承認後に表示されます【2012/06/28 00:36】
前のページ ホームに戻る  次のページ