FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
iPhone3GSでiOS5にアップデートしたら発熱してバッテリーが持たない
iPhone



弁護士石井琢磨です。

今さらですが、同様の症状が出る人がいるかもしれないので書いておきます。
iPhone3GSのiOSをバージョン5以降にアップデートした際のトラブル。

私は現在、約3年前に買ったiPhone3GSを使っています。
iPhoneをあまり追求しておらず、iOSがアップデートされても、まあ、気がついたらインストールするか、くらいの使い方です。

先日、何げなく、iPhoneをパソコンにつないだところ、「インストールするか?」と質問されたので、気分で「OK」としてみたら、
なんだか初期化されたようで、写真もメールも連絡先も全て消え工場出荷時の状態に戻ったようでした。
私のアップデートは、4.3.3から5.1.1だったようです。

いろいろと調べたところ、半年前くらいに同じ悩みを抱えた人がいっぱいいたようで、正規の方法としては、結局、バックアップを取っておいて、そこから戻すしかないようでした。
私の場合、連絡先は復元、メールは戻らず、写真は3ヶ月間分戻らず。

教訓としては、アップデートする前にバックアップ取っておけ、ということになるのですが、トラブルに遭って初めて検索するのですね。人間というものは。

データがなくなったことで落ち込みましたが、なくなったところで死ぬわけではないので受け入れました。

ところが、その後、iPhoneが発熱しバッテリーが3時間でなくなるという現象に陥りました。
iPhone4Sが発売されたときにバッテリー問題で騒がれましたが、そんなレベルではないです。
3時間しかもたないのでは使い物になりません。

そこで、バッテリーの消費量を減らすテクニックを大量に試してみましたが、大した効果はありませんでした。

最終的に、解決のための正攻法情報としてはこれしか見つかりませんでした。
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10099064?start=0&tstart=0

もう一度、復元せよ、というもの。

この数日でiPhoneの使い勝手を元通りにしようと思って色々と試したのですが、再度、工場出荷時の状態に戻せ、という方法です。

3時間でバッテリーが切れるという状態がさらに悪化し、「残り20%です」という警告から2分で切れるという末期症状を迎えたため、しかたなく最終手段として、もう一度復元してみました。

復元後、数日間様子を見ていますが、微妙な状態です。

たまに急な発熱をし、一気にバッテリーが減ります
が、使っている時間の8割程度は以前と同じような消費量に戻りました。
3時間でバッテリーがなくなる、という問題は解消されました。

予告されずにiPhoneが使えなくなる時期が来るのは困りものですが、まあ8割は使えるので、新機種が出るまで騙し騙し使っていこうと思います。

それにしても怖いですね、アップデート。
クリックする前に情報を確認してくださいね。


ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter

ランキング参加中です→人気blogランキングへ

関連記事
2012/05/29(Tue) | ツール | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/607-1f4be492
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/29 08:23】
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。