ノルマと法律問題まとめ
弁護士石井琢磨です。

1週間にわたり、ノルマと法律問題について「ノルマの泣き言」シリーズをお伝えしてきました。
せっかくなので、まとめておきます。

1 銀座高級クラブノルマ事件(ノルマ未達成により懲戒処分で減給された)
2 出来高払い(ノルマ未達成で給料が減った)
3 強制買い取り(ノルマ未達成で買い取りを強制された)
4 ノルマとボーナス(ノルマでボーナスが減った)
5 能力不足による解雇(ノルマ未達成による解雇)
6 パワハラ(ノルマ未達成で怒られすぎ)
7 残業代と裁量労働制(ノルマと残業代)
8 過労で精神障害(ノルマと労災)

このようにノルマと法律問題について問題点をいろいろと書いてきました。
しかし、私自身、ノルマは良いものだと考えています。
私のような面倒くさがり屋は、自分自身にノルマを課すことで、行動することができます。
いや、ノルマでも課さないと、行動できないと言ってもよいでしょう。

人から課せられたノルマでも、それにより行動に結びつくなら、存在意義はあります。

問題なのは、人から課せられた不当なノルマだけなのです。

会社からノルマが課せられたとき、明らかに不当なものもあれば、一見して不当そうではあるものの、後にそれが自分の成長につながるものもあります。

その見極めこそが大切なのではないでしょうか。



ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter

ランキング参加中です→人気blogランキングへ



関連記事
2012/05/14(Mon) | ノルマの泣き言 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/603-7ac5536d
まとめtyaiました【ノルマと法律問題まとめ】
弁護士石井琢磨です。1週間にわたり、ノルマと法律問題について「ノルマの泣き言」シリーズをお伝えしてきました。せっかくなので、まとめておきます。1 銀座高級クラブノルマ事件(ノルマ未達成により懲戒処分で減給された)2 出来高払い(ノルマ未達成で給料が減っ... まとめwoネタ速neo【2012/05/15 22:10】
前のページ ホームに戻る  次のページ