「牛乳あげます」詐欺
弁護士石井琢磨です。

私の家に買取型詐欺が来ました。


最近、テレビのニュースでは、貴金属の買取詐欺に関する注意喚起がされていたそうです。

「家にある貴金属を買い取ります」と訪問してきて、不当に安く買ったり、逆に費用を払わせたりするというケース。


私の周囲でも、この詐欺が起こっています。

先日、私の留守中に、我が家にも訪問してきたそう。

「不要な宝石など高く買い取りますよ」

とのこと。

幸い、うちの家族は報道等でこの手の商法について知っていたので、
「ないです」
と断ることができました。

まあ、実際のところ、我が家には宝石も貴金属も現金もないんですけどね。

1冊1万円以上する本はたくさんあるので、「本を買い取ります」だったら、危なかったかもしれない。


この件を、神奈川県伊勢原市に住む親戚に話をしたところ、その親戚も、この買取の被害を受けそうになったそうです。


しかも、その親戚のところに来た業者の最初のセリフは、

「牛乳あげます」


だったそう。


親戚は思わず食いついてしまったらしい。

その地域では、「牛乳を持ち歩いて訪問している人」が目撃されています。

勧誘を受けると、「牛乳あげます」から、「家の貴金属買取」へとシフトするそうです。
どんなロジックなのか気になりますね。

神奈川県央地域に広がっています。気をつけて。

都会の人は、「いや、いきなり牛乳あげるって言われても怖いから信用するわけない」と感じるかもしれません。

しかし、伊勢原には、牛がたくさんいるのです。

石田牧場のようにジェラート屋まで展開している牧場もあります。私もよく行きます。
http://www.ishidabokujo.com/


そのため「牛乳あげるよ」って言われたら、「近くの牧場の絞りたて牛乳を近所に配ってるのかしら?」なんて考えてしまうのです。


今後、厚木では「シロコロあげるよ」という勧誘が流行るかもしれません。
もし、私の在宅中に来たら、一部始終を録音してアップしますね。


「牛乳あげます」詐欺で怖いのは、返報性の法則。
『影響力の武器』という騙されないためのバイブルがあります。
この中で紹介されている返報性の法則。
人は、物をもらうと、その人に何か返さなきゃ、と思うもの。これを悪用されるケースが多いのです。

「牛乳もらったから、宝石売らなきゃ」

そんな気持ちにならないよう気をつけてください。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか






関連記事
2012/02/10(Fri) | 消費者問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/570-b0d76b4c
前のページ ホームに戻る  次のページ