センターの苦難


この前、弁護士会の某相談センターで午前中に多重債務相談を担当したところ、

相談に来たのは3枠のうち1枠のみ。

1人でも来てくれたので、わざわざ行った甲斐がありました。

午後の一般相談は4枠あって、予約ゼロとのことでした。



ここ数年で、予約がどんどん落ち込んでいるようです。

神奈川だけの現象ではなく、他県でも同じようなことは起きている様子。



予約数が落ちている原因は色々あるんでしょう。

そのうちの一つにサイトがわかりにくいという説があります。



たしかに、急ぎの相談連絡が入ったけれど、外出予定がいっぱいのときに、弁護士会の相談センターを案内しようとして、弁護士会サイトからセンターの連絡先を調べると、結構面倒くさい。

これは単純なリンク構造の問題なんですけど。



いま、このサイトを改善するという委員会に入っているのですが、大きな団体のものを変更するって大変そうです。

数人でも意見が全く違う。

果たして改善までたどり着けるのか。



個人的には、多少の改善はあるんでしょうけど、サイト変更だけで、予約数に劇的な変化を期待するのはやめた方が良いのではないかと思っています。

複数の弁護士が担当するという相談センターの性質上、ウェブでは超えられない壁があるから。問題はそれをいかにメリットに見せるか、ですね。






人気blogランキングへ



関連記事
2008/06/05(Thu) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/54-131759e7
前のページ ホームに戻る  次のページ