FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
情報には2種類ある
弁護士石井琢磨です。

本来、 勉強嫌いな私は、「勉強法」の本や「速読」
の本を読むことがあります。

ラクできるノウハウを探すことのほかに、これらの本を読む理由があります。

自分を洗脳するため、です。

人間は
「勉強ができるようになるよ」
とか
「本は速く読めるんだよ」
と言われると、何となくそうなっていくものです。

だからこそ、定期的に、こういう言葉を目にすることで、自分を洗脳して、デキるように方向づけていくのです。



最近読んだ勉強本に、ノウハウ導入の際に意識すべき、すぐれた視点がありました。


情報には「やることを減らす情報」と「やることを増やす情報」があります。

試験に役立ちやすいのは、前者の「やることを減らす情報」です。ところが、資格試験では圧倒的に、後者の情報が多いのです。


コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法




ノウハウを学ぶ際に気をつけないといけないのが、やることが増えて面倒くさくなること。

これだと続かないです。

試験勉強でも、単語帳とか作れないし、ノートとか作れないし、
仕事でも、手帳を何冊も持てない。

新しいノウハウを導入する目的が効率にあるなら、導入の対価として何が減らせるのかを考えるようにしています。
そうしないと、やることが増えていくばかりになってしまう。


みなさん、やることを増やす情報にだまされないようにしてくださいね。

ランキング参加中です→人気blogランキングへ





関連記事
2011/09/09(Fri) | 勉強 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/528-0fbd26d7
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。