一段落したら、『心を整える。』
弁護士の石井です。

この1年間、仕事外で活動していた内容が、一段落しました。

思いっきり集中していたことが終わると、心身ともに疲労し、リズムが狂いがちになります。
しかし、最近、この一冊を読んでいたおかげで、すぐにリカバリーできました。

サッカー日本代表の長谷部誠選手による『心を整える。』


心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣






長谷部選手は、タイプ的に私と似ていると感じました。
まさに、自分の進むべき道を示してくれているかのような一冊でした。

似ていると感じた点は
昔、胃痛もち
家族が応援しに来てくれたのに出場できなかったときの感覚
アルコールについて、体力の回復を遅らせたりケガの原因にもなりうるので月に1,2回に抑えている
孤独な時間を大切にしている
もともと人見知り
サッカー選手として、自分には一目で分かるような突出した武器がないと自分で分析している
忘れっぽいと自覚しているので読書ノートをつける
時間に厳しい
小学校中学年のときスーパーファミコンを買ってもらえなかった、それを今は感謝している
一度やり始めると、とことんハマるタイプ
最悪のケースを考える
ミスターチルドレン好き
「失敗」として、中3の夏にウソをついてゲーセンに行ったことを挙げている
など、たくさんありました。

そのため、かなり感情移入してしまい、電車の中で泣きそうになりながら読んだ部分もありました。

この本は、

「心をメンテナンスする」「心を整える」ということ。
僕はそれを常に意識して生活しています。常に安定した心を備えることによって、どんな試合でも一定以上のパフォーマンスができるし、自分を見失わなくてすみます。



とあるように、規律を意識して安定した生活を勧める本。
そのためのアイデアがたくさん詰まっています。
さらには、チームにおけるポジショニングの考え方、キャプテンとしてのチームのまとめ方なども参考になります。


「長谷部誠による、ミスターチルドレンBEST15」の項目など「これ本に載せる?」とツッコミたくなる箇所もありますが、なぜ、彼が日本代表のキャプテンにまでなれたのか、その過程を学ぶことで、自分にとっての「勝利」への進み方が見えることでしょう。

小学生のときにファミコンを買ってもらえなかった人は必読です。


関連記事
2011/04/10(Sun) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/485-9337a163
前のページ ホームに戻る  次のページ