修習生の就職活動
弁護士の石井です。

神奈川県でも、新人弁護士の就職は厳しい情勢です。
先月おこなわれた横浜弁護士会の就職説明会では、求人20名弱のところに360人の修習生が集まったそうです。
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51827068.html

事務所の求人に巡り会える確率がかなり低くなっています。
徐々に、かつての司法試験の合格率に近づいてきました。


私の事務所にも、募集をかけてもいないのに、事務所訪問をさせて欲しいというメールが何通か届いています。

しかし、その中身は一斉送信だったり、ホームページを一部コピペしただけのものだったりと、残念なもの。
ぬるい就職活動しかしていなかった10年前の私よりも優秀そうな方たちばかりですが、当時とは状況が違います。

少なくても、ブログで紹介した本くらい読んで実践してみればいいのに、と感じます。

20代前半の就職活動に役立つ本ですが、法律事務所での就職に役立つ部分もありますよ。

20代で人生の年収は9割決まる
20代で人生の年収は9割決まる






ちなみに、うちの事務所は、もともと弁護士が3人しか入れないレイアウトなのですが、
4人目が来てしまいました
http://sagamigawa.blog73.fc2.com/blog-entry-472.html


ハードの問題は後で考えればいいや、と思わせることが大事なのでないでしょうかね。


4人目のスペースを生み出すのに役立った本がこちら。

人生がときめく片づけの魔法
人生がときめく片づけの魔法





「ときめかないモノは捨ててしまえ」という恐ろしい基準を与えてくれる本です。

この基準でどんどん捨てていたら、必要なモノまで間違えて捨ててしまっていたようで、
ゴミ箱からスタッフが救出してくれていました。

それくらい勢いよく片づけられるメソッドです。


これからの就職活動で、「いやー、うちの事務所はスペースがなくてね」と断られたら、
この本を読み聞かせてみましょう。

きっとスペースだけは生まれるはず。

がんばれ!




関連記事
2011/03/07(Mon) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/473-9102081e
前のページ ホームに戻る  次のページ