首のコリは万病のもとらしい
弁護士の石井です。

みなさん、首こってません?

先月、首を回すとミシミシと音がするようになったので、「知らない間にロボットになってしまったか」と思ったら、整体師から「この数年間で一番のコリだ」と言われました。

年末年始休暇の後なのにナゼ?

と思ったら、1月は、パソコン作業量、読書量がやたらと増えてしまっていたようです。

パソコン作業や読書、台所の洗い物まで、うつむいて作業をすることが多かったため、首に疲労がたまってしまったよう。
首に疲労がたまると、肩こりが発生したり、肩胛骨が痛くなったりして、パフォーマンスが落ちてしまうのです。

そんなタイミングで日経新聞を開いたら、首こりの本が広告されていたので思わず買ってしまいました。


首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった! (幻冬舎新書)
首こりは万病のもと―うつ・頭痛・慢性疲労・胃腸不良の原因は首疲労だった! (幻冬舎新書)





本書によると、首がこっていることが、うつ病、頭痛、自律神経失調症などの病気の原因とのこと。怖い怖い。
恐怖とはこうやって煽るのか、と感心してしまうくらい怖くなりました。

私の場合、まだそんな症状まで出ておらず、ミシミシとなるくらいで済んでいますが、放置すると、病気になってしまうのか。


●対策

首こりを改善するには、首を温めるほか、うつむき作業中には15分に1回の首休憩をとるのが良いそうです。首休憩は30秒上を向くそう。
15分に1回集中力が途切れることになりますが、健康には代えられませんね。


読書、パソコンなどうつむく作業以外にも、悩み事でうつむいていたりすると首に疲労がたまるようです。

法律事務所に相談に来る方は、悩み事を抱えているので、うつむいている傾向があります。これからは法律相談中、15分に1回、上を向いてもらうようにしましょう。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ










関連記事
2011/02/11(Fri) | 健康 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/468-f059adc4
自律神経失調症は食事で治る!
この食事マニュアルに沿った食事を3ヶ月続けることで、不快症状が起こる習慣が身についてしまった身体の体質そのものを変え、不快症状が現れない身体にします。 自律神経失調症を改善させる食事法【2011/04/09 17:05】
前のページ ホームに戻る  次のページ