帽子で視点を変えるという方法
弁護士の石井です。


お客さんのなかに、「夫が浮気をしている証拠を見つけました!」と興奮して電話をしてくる方がいます。
そんなときは、とにかく落ち着かせて、証拠を確保することを勧めています。

感情的になって証拠を夫に突きつけてしまう方もいるのですが、まず確保が大事です。

突きつけて破棄されてしまうと意味がなくなってしまいます。だからこそ、まず確保するように伝えているのですが、興奮していて物事を論理的に考えられない様子であることも多いです。


また、別のお客さんの中には、「裁判所から手紙が届きました!」と驚いて電話をしてくる方もいます。

私が、送られてきた文書のタイトルや裁判所の場所、届いた日、期限などを確認しても、パニックになっているのか、こちらが聞いている情報を確認できない方も多いです。


このように弁護士に電話してくる方は、混乱していることが多いので、いったん感情を落ち着かせて、客観的な情報をチェックしてもらったり、論理的にものごとを考えてもらうようにすることが多いです。

感情に支配されると、正常な判断ができないことから、いったん感情から離れて考えてみるというのは大事なことです。
過去にもそのようなエントリーを書いたことがあります。



しかし、なかなか感情から離れるイメージができないことも多いでしょう。

そんなときに有効な方法がこれ。

かぶっている帽子を変えるというものです。

これは『会議が変わる6つの帽子』本に書かれている方法です。


会議が変わる6つの帽子
会議が変わる6つの帽子


もともと、この本は、会議を効果的におこなうための手法。

会議では、参加者がそれぞれバラバラの視点で発言すると、うまくまとまりません。
弁護士の会議でもよくみかける光景です。

そんなときに、時間を区切って、参加者の発言の視点を特定するのがこの帽子メソッド。具体的には、「帽子の色」で視点を決めるというものです。


「白い帽子」は客観的な事実と数値(データ)に関連がある。
「赤い帽子」は感情的な視点を与える。
「黒い帽子」は警戒と注意を促し、考え方の弱点を指摘する。
「黄色い帽子」は楽観主義者の帽子であり、希望と肯定的な考え方をもつ。
「緑の帽子」は創造性と新しい考えの誕生を示している。
「青い帽子」は調整に関連し、考え方のプロセスを構成したり、他の帽子の使い方を統制する働きがある。

『会議が変わる6つの帽子』より引用




たとえば、「赤い帽子で発言しましょう」というのは、その議題に対して、どう感じるか、率直な感じ方をきいていくもの。
これを参加者みんなでまとめてしてもらう。「好きです」「違和感がある」など感情を語ってもらう。

「白い帽子をかぶって発言してみよう」というのは、議題に対する事実やデータについて発言を求めるということです。

会議の時間を区切って、特定の視点でみんなが考えるようにすると、議論が混乱せずにスムーズに会議が終わるという方法です。

この方法で、会議時間が短縮された例も多いとか。本書によれば30日かかっていた会議が2日で済んだそうです。


この帽子を変える、という方法は、会議以外でも有効であると感じました。

「裁判所から手紙が!」という感情的な方に対して、「いま、赤い帽子をかぶっているようですね。まず、それを脱いで白い帽子をかぶって情報を教えてください」といえば、
アタマが切り替えられそうです。


詐欺や悪質商法で多くの人が騙される理由の一つに、リスクを適切に認識していないというものがあります。

勧誘されたときには、感情を揺さぶられているため、リスクに意識が向かないのです。
そんなときには、赤い帽子をかぶされていることを認識して、まず帽子の色を変えてみる。
白い帽子をかぶって、情報を集め、黒い帽子をかぶってリスクについて考える。
こういう考え方のクセをつけると、被害に遭う人が減るでしょう。


この本では、6つの帽子のコンセプトの目的を二つ述べています。


「最初の目的は、一度に一つの事を考えるようにすることで、考え方を単純化しようとすることだ。「感情」「理論」「情報」「希望」「創造力」などを一度に対処しようとする代わりに、それを別々に分けて考えることができる。
二つ目の目的は、考え方をスイッチできることだ。」



会議が変わる6つの帽子
会議が変わる6つの帽子




いろいろなシーンで使える方法です。

みなさんも試してみてください。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ









関連記事
2011/02/09(Wed) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/467-08661d96
前のページ ホームに戻る  次のページ