FC2ブログ
「仕事しない?」という電話
弁護士の石井です。

先月、あまり連絡を取っていない家族に電話して、ちょっとした作業を頼みました。

「時間ある?仕事しない?」
と電話一本で。

皆さんのところにこんな電話がかかってきたらどうします?

知らない人からの電話だったらどうでしょう?

就職難で仕事がなかったら、怪しいけど・・・なんていう気持ちが1パーセントもないでしょうか?


「仕事だよ」と勧誘してくるものが、違法行為の誘いであることがあります。



先日、『ヤミ金融 実態と対策』という本を読みました。

ヤミ金融―実態と対策
ヤミ金融―実態と対策




なぜヤミ金融が増えたのかについて、本書では
1 儲かるから
2 お客がいるから
3 道具があるから
4 捕まらないと思っているから

という4点を挙げています。


どの理由も、詐欺や悪質商法にも当てはまりそうな話ですね。

この理由のうち、

3 道具があるから

の道具とは、三種の神器と呼ばれるものだそうで
名簿
他人名義の預金口座
他人名義の携帯電話
だそうです。


たいてい業者は預金口座や携帯電話を別の業者から仕入れるなどしています。

そういう口座屋は、どうやって他人名義の口座を準備するかというと、普通の人から入手したりしています。


ある日、普通の人のもとに、こんな電話がかかってきます。

「仕事してみない?」

「え・・・?どんな仕事ですか?」

「口座を作る仕事」

「それって危なくないですか?」

「大丈夫、うちはしっかりしているから」

「テレビでもやってたけど、振り込み詐欺に使われちゃったりすんじゃないんですか?」

「そんなことに使わないですよ。ちゃんとした人に渡すから大丈夫です」


うーん、そんなに言うなら、やってみようかな。
詐欺に使わないって言ってるし(言い訳1)
生活も大変だし(言い訳2)
これも「仕事」だし(言い訳3)


そういって口座を開設して渡してしまうと

詐欺罪で捕まったりするのです。

使う気もないのに
預金口座
携帯電話
を作っちゃうと銀行や携帯電話会社に対する詐欺罪になります。

刑事裁判です。
その後、悪用されたら民事でも責任を問われるリスクもあります。

こういう勧誘が、普通に生活している人に対しても電話やメールでされています。

そういう人は、多重債務状態であることも多い。
そして、何故か「仕事ですよ」と勧誘していることが多いです。

仕事ということで罪悪感を麻痺させたり、減らしたりしているのでしょうね。

「詐欺に使わないですよ」なんて、その人もどこかに売ったりするわけですから、まったく信憑性がない言葉です。

いくら言い訳をしても、犯罪は犯罪。
生活が良くなったころに、過去の犯罪の責任を問われたりします。


近江商人・松井遊見さんは、山賊に千両箱を持って逃げられた際、追っていこうとした部下に対して「放っておけ。悪銭身に付かずで、賭博や遊女に入れ揚げて一文無しになるにちがいない。働くことの大切さを知らず、一生を台なしにしてしまうだけじゃ」と言い放ったそうです。

『商家の家訓』より

商家の家訓―経営者の熱きこころざし
商家の家訓―経営者の熱きこころざし




全く同感。

怪しいと思った直感を大切にしてあげてください。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ








関連記事
2011/01/26(Wed) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/465-38ddb13b
前のページ ホームに戻る  次のページ