FC2ブログ
買う前によく考えないと私のように間違える
SONYの電子書籍リーダー“Reader”のレスポンスに参っている弁護士の石井です。


本日は、物事を判断する際に、レスポンスを早くした方が良いのかどうかという話。


人は、身近な人が騙されてしまったとき、「なんでもっと、よく考えなかったんだよ」と責めることがあります。

よく考える。


はたして、これは騙されないための解決策になるのでしょうか。


じつは、よく考えた方が良いかどうかは、人によって違うのです。


皆さんは、何か物を買うときに、すぐに決めるタイプですか?よく考えてから買うタイプですか?

私自身についていえば、1行目に書いたとおり、レスポンスにうるさい人間ですので、すぐに決めるタイプです。
スーツ、本、家具など買うか買わないかの判断には1分もかけません。

家族から「これ買った方がいいかな?」と聞かれても「いらない」と1秒後に回答するため、険悪になることもしばしばあります。
円満な家庭を築くためには、少しくらい悩んでいるふりも必要なようです。


すぐに決めて買ってしまうため、ときに失敗することもあります。
“Reader”とか。

しかし、そのようなケースでは、よく考えても、結局、同じ結果が出たような気がします。

私自身の結論は、よく考えても間違えるときは間違えちゃうのだから、考える時間がもったいない、すぐに決めるべき、というものです。
ただし、これは私自身の場合。

周りをみると、すぐに決めて買った物はほとんど失敗している、という人もいます。

そういう人は、よく考えてから買った方が良い。


じつは、50代以上の女性の場合、よく考えてから買った方が良い、というデータがあります。

内閣府が発表した実験結果です。
http://www.caa.go.jp/seikatsu/keizaijikken/nougaiyou.pdf

全国の男女300人以上に対して、複数の選択肢からどれを買うのが良いかを判断してもらう際に、
1 すぐに判断させる
2 よく考えてから判断させる
3 考える途中で別の課題をさせてから判断させる
という3パターンで、どれが一番良い判断ができるかという実験です。

回答者が若年層(20~34歳)の場合は、どのパターンでも変わらないという結果だったそうです。
つまり、よく考えても、すぐに判断しても一緒。

ところが、女性の中高年層(50歳以上)では、2の「よく考えてから判断」だと若年層と同じ程度の正しい判断ができるのに、1の「すぐに判断」だと間違える確率が大幅に上がったのです。


つまり50歳以上の女性の場合には、よく考えてから判断した方が間違えない


この実験は、振り込め詐欺の対策を考えるためにおこなわれた面もあります。偶然にも、ニュースでよく流れている振り込め詐欺の被害は、中高年層以上の女性のことが多いです。

この実験の報告書では、50代以上の女性は、判断する前に「少し待つ」ようにしましょうと提案されています。
また、中高齢でなくても、日常生活で効率が悪い人も、同じように「少し待つ」ことが有効な可能性があるとされています。

レスポンスは速ければ良いってものではないのです。

判断力は年齢とともに低下します。


私は、正月に実家に帰った際、隣に住むおばあちゃん(80くらい)と立ち話をしましたが、数分間で同じセリフを3回喋っていました。
このおばあちゃんが、物を買うときに数秒で判断していたら、そりゃー間違えるな、と実感しました。


女性のみなさん、歳を重ねたら、何かを買うときには、少し待って考えましょう。

契約書にサインを求められたら、判断を先送りにしましょう。


それが騙されないコツ。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ












関連記事
2011/01/06(Thu) | 消費者問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/461-c1267bfe
前のページ ホームに戻る  次のページ