職人魂を見習う
腕時計型目覚まし時計。

スリープトラッカー







私はこれを利用していたのですが、ある日、目覚めたら、バンドの部分が切れていました。



100719-1





いったい寝ている間に何があったのか、という切れ方。





本体とバンド部分が一体になっている造りのため、バンド部分だけを交換、というわけにはいかなさそうです。



買い換えるしかないかな、と考えていたところ、ふと思いつきました。





いつも、私のカバンを修理してくれる本厚木駅南口徒歩2分・清美堂。

ここのおっちゃんは、職人技で私のカバンを修理してくれる。

ひょっとしたら、この時計も直してくれるかも・・・と、「靴・鞄修理屋」なのに、持ち込んでみました。



「なおりますか?」



うーん、おっちゃんは、『無理だ』と言うのが大嫌いなんだ



やっぱり根っからの職人。

寝るときしか付けないので、見栄えはどうでも良いと伝え、修理を依頼。



数日後、電話があったので取りに行きました。



100719-2











十分くっついた。とりあえず寝るときだけ付けられれば良いという私のニーズは満たした修理。



しかし、おっちゃんは言う。



予想外に、このバンド部分は弱かった。

 こんなの直したうちに入らないから、お金はいらん




「いや、でも、私の頼んだとおりにできてますよ?」



だめ、こんなのでお金はもらえない



職人魂。





こういう徹底した魂があると、つい頼みたくなる。

だから、「鞄・靴修理屋」なのに、違うものも持ち込んでみたくなる



我々も、この魂を見習わなければ。







ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141



関連記事
2010/07/19(Mon) | 厚木の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/403-e27b54cc
前のページ ホームに戻る  次のページ