もったいない

自殺者が前年比で減ってはいるけれど、まだ年間3万人のペースであるというニュース



日本では、もう10年以上連続して年間3万人の方が自殺している。



警察庁の統計資料によれば、ほとんどの年で、自殺の原因1位は健康問題。

そして、それに続く2位が、経済・生活問題。平成19年の資料だと、全体の約25%、7500人がこの理由。



ヤミ金とか、借金問題とか、騙されてクレジット債務を負ったとかいう理由で自殺をしてしまった方は、ここに含まれるようです。



私は、「たかがお金の事で命を絶つなんてもったいない」と考えています。

しかし、目の前のことに追われている人は、そんな発想になれないもの。



最近、元ホームレスとか、元フリーター、元借金まみれ等から成功した人の話を聞く機会が多く、この国では、這い上がることは十分可能だと再認識しています。



そういう認識を広げていけば、年間7500人が少しでも減るに違いありません。



苦しいところから抜け出せれば、過去の苦しみはネタになります。

それを伝えることで、救える人がいます。



そんなチャンスを無駄にするなんてもったいないです。







ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141


関連記事
2010/07/08(Thu) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/402-7ca3c6d6
前のページ ホームに戻る  次のページ