預金口座を作るのが面倒になるかもしれないニュース
本日の日経新聞に

政府の有識者懇談会が、銀行預金口座開設の際に、、

「取引目的を申告することを顧客に義務付ける制度の導入」「本人確認も運転免許証など顔写真入りの証明書類を使い、より厳格にする方向」

で話を進めているという記事が載っていました。





いつも破産管財人名義の口座を作ってきた銀行で、先日、突然、初めて

「この口座を作る目的は何ですか?」

と聞かれて驚きましたが、この話が関連していたのかもしれません。





最近、生活保護受給者が転売目的で口座を開設したとして、詐欺容疑で逮捕されたというニュースがありました。

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006240066/



不当な目的での口座開設が多いということです。そして、それは悪用される。



『職業振り込め詐欺』には以下の記載がありました。

職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)
職業”振り込め詐欺” (ディスカヴァー携書)


「「まぁ写真がない健康保険証とかでも、生年月日が載ってるので、だいたい、そのぐらいの年代のやつを捕まえて、作りに行かせちゃいます」

 タカハシは、生活苦の人々の弱みにつけ込み、詐欺に使う携帯電話や銀行口座の名義人にしていた。不況の中、1万円ほどの報酬で名義を売る人は、ここには大勢いる」







詐欺事件などで使われる「大事な」道具の一つが銀行の預金口座です。

生活に困っている人から安く買うことで、首謀者が多大な犯罪利益を上げるという仕組みになっています。

それを規制する。

せめて、口座を開設する際に、顔写真の提示をすれば、「住民票の写しなら何とか提示できる」という路上生活者が口座を開設して転売するということは減るでしょう。



口座を作るのが面倒になる、という声もあるでしょう。

しかし、詐欺事件を減らすには、使われる道具を手に入れるためのコストを上げるのが有効です。

コストを上げるには、他の人も面倒を受け入れる、自分を安く売る人間を減らすなどの方法があります。

格差が解消せず、自分を安く売ってしまう人たちがいる以上、多少面倒なことくらいは受け入れなければならないのです。







ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141


関連記事
2010/06/29(Tue) | news | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/399-d93c48e3
前のページ ホームに戻る  次のページ