感覚の麻痺
先日、裁判所に行くために電車に乗ろうとしたところ、パスモを忘れていることに気づきました。

あわてて現金で切符を購入しました。



切符を購入するという行為自体、久しぶりでした。現金を使って電車に乗っているのだと実感させられました。



私は、パスモができて以来、便利なので、使い続けています。

パスモができた当初は、現金を何千円かパスモに積み立てて、なくなってきたら再度積み立てなければなりませんでした。

今では、クレジットカードを利用してオートチャージ機能をつけています。これにより、残高が少なくなってきては、自動的にクレジットカードから補充されます。



現金を積み立てる行為すら不要になったのです。



今回、久しぶりに現金を使ってみて、自分がお金を払って電車に乗っているという感覚を忘れていたのではないかと気づかされました。

感覚が麻痺してきているのかもしれません。





クレジットカードを使って買い物をしているうちに、現金を使っているという感覚が麻痺してしまい、いつのまにか多重債務に、という人を仕事柄たくさん見てきています。



感覚が麻痺するというのは怖いもの。



私は、クレジットカードにしても、Amazonなどのネットショッピングでは便利なので使っています。

結果、1ヶ月でAmazonから10万円以上の請求が来たりして、ちょっと驚いたりします。

現実の本屋で、10万円分も本を買えと言われたら、重そうなので躊躇してしまいそうですが、便利なネットでは重さがないので、制約なく買う。



これからさらに、色々なものが電子化されていくことが予想されますが、利便性と引き換えに失うものもありそうです。



感覚の麻痺には気をつけないといけません。



たとえば、先日記事にした100万円を一瞬で確認する方法

実験結果は微妙でしたが、もしあれが本当に正確な方法だとしたら、正確な方法だとして流通していったら、悪用されることもあり得ますね。

何枚か抜いてもバレない帯を作る人が出てきそうなものです。

そして、だまされて気づく。便利な方法を採用していたために、その方法が正確だと思い込んでしまった、現金の確認をすべしという感覚が麻痺していたと。



みなさんも感覚が麻痺しないよう気をつけてください。





ちなみに、先日、父親から、「ついに文明の利器を手に入れたぞ。何だと思う?」と見せられたのが、パスモでした。





ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141

関連記事
2010/05/29(Sat) | 消費者問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/393-c5fe2b44
前のページ ホームに戻る  次のページ