借金の原因はマネー・ストーリーだった?
ほんのむかし、あるところに、タマニ・ババンさんという人がいました。



タマニさんは節約をしているのに、たまにお金をババンと使ってしまいます。

ある日もツイッターを見ていたら、みんなが買っている、ipandaというマシンを欲しくなってしまいました。

ツイッター上では、みんながみんな「欲しい!」と言っていたので、タマニさんも欲しくなってしまったのです。



ipandaは高価なマシンだったので、タマニさんの貯金では買うことができませんでした。

しかし、どうしても欲しいタマニさんは、クレジットカードを使ってリボ払いで購入。



ipandaを持って家に帰ったタマニさん。箱を開けてみるものの、自分がこのipandaを本当に欲しかったのか、わからなくなってきました。

これを手に入れれば楽しい生活が待っているはずだったのに。



「なんで私はこんなものを買ってしまったんだろう・・・」とタマニさんは自分がイヤになりました。



実はタマニさんの人生はこの繰り返し。





クレジットカード会社からの請求書が来ても、開きもせずに、見えないところに隠してしまいます。



こんな生活を続けていたタマニさん。何年も借金を返していたのですが、高利のため借金だらけになってしまい、生活費も足りなくなりました。

弁護士に頼んで、個人再生手続を使い、借金を減額。

これで一安心です。



あとは、減った借金を返し、収入の範囲で暮らしていくだけ。



めでたしめでたし。





後日談。



タマニさんは、以前にも増して節約に励んでいました。

電気代がもったいない、と言い、使わない家電のコンセントを抜いたりもしています。



そんなある日、タマニさんの親友が「俺、自転車はじめたんだ。タマニも一緒にやらないか?」と誘ってきました。

聞くと、自転車というのは、普通に乗るだけではなく、山などに走りに行く本格的なものだそうです。高いものでは、軽自動車が買えるくらいの値段がします。



タマニさんはどうしても自転車を欲しくなってしまいました。

そういえば、最近読んだビジネス書にも、自転車に乗れば移動と健康の両方を得られると書いてあったような気がします。これはきっと投資だ!と自分に言い聞かせました。

タマニさんは、節約で貯めた貯金と個人再生手続で積み立てた返済資金を使って自転車を購入。



家に帰ったタマニさん「なんで私はこんなものを買ってしまったんだろう・・・」と自分がイヤになりました。





おしまい







『「お金」のシークレット』という本を読みました。



「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則
「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則







お金との付き合い方には、人それぞれに物語がある、マネー・ストーリーがあるという話です。

お金の使い方、お金での失敗は、小さい頃から積み上げられたマネー・ストーリーによるもの。



このマネー・ストーリーを変えないと、目先の借金をなくしても、同じことを繰り返してしまうのです。



「カード破産をしかけてカウンセリングを受け、立ち直ろうとしていたジェニーという女性がいた。しかし奇妙なことに、負債からほとんど抜け出すというときになって、またもや彼女は無理な買い物をして赤字を出すようになった。そしてまもなく、新たな負債の山に飲み込まれてしまったのである」



借金問題を解決するだけではなく、マネー・ストーリーを書き換えなければならないのです。

そして、このマネー・ストーリーを書き換えるということは、お金に対する考え方や感じ方を変えることになるので、最初は違和感がある、不安があるということ。

それを乗り越えることが必要です。



神奈川県内のある裁判所では、自己破産手続の免責審尋(裁判官面接)で、弁護士から、出席している複数の破産者に対して、アドバイスを求められることがありました。

「ヤミ金には手を出さないように」

「家計簿をつけた方が良いです」

「収入の範囲内で生活してください」

「いざというときのために一定額の貯金を」

などというアドバイスがよく言われていましたが、むしろこのマネー・ストーリーの話をすべきだったと考えさせられました。





借金問題の解決に新たな視点を与えてくれる一冊でした。





「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則
「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則





ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141


関連記事
2010/05/17(Mon) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/389-e32b5542
前のページ ホームに戻る  次のページ