休む
3月下旬から4月初旬は、裁判所でも人事異動が多いため、裁判の予定がほとんど入りません。

普段、裁判事件が多いスケジュールを組んでいると、この時期は若干余裕があります。あるように感じます。



うちの事務所も珍しく弁護士が全員事務所に揃うスケジュールだったりします。



法律事務所を利用する側のみなさんからしてみると、相談の予約が入りやすかったり、弁護士と連絡取りやすいというメリットもあるかもしれません。



ただ、こういう時期には、外回りの仕事をまとめてやったり、長めの書面を書いたり、尋問の準備を進めたりするのが普通。

また、この時期は、弁護士が休みを取りやすい時期でもあります。毎年、この時期に休暇を取って旅行に行っている弁護士もいますね。



私も先日、1日休みを取ってみました。

パソコンや本、iPhoneなどから1日離れてみました。たまには、こういう休暇が必要です。

脳にとっても目にとっても。



休暇後に本を読んでみると、休暇前よりも速く読めました。

どうやら以前はパフォーマンスが落ちていたらしいことに気づきました。



高校の陸上部時代に、先生から、大会前には休むよう言われていたことを思い出しました。



気持ちだけではどうにもならない身体の力があります。

休めるときに休むことで、良いパフォーマンスを維持しましょう。







「脳もよく休むほど、よく覚えられる。頑張って学習して経験した分、休息もそれだけ十分に必要になるのです。」

『脳を休める』より

脳を休める
脳を休める




ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141



関連記事
2010/03/31(Wed) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/375-9268bdc4
前のページ ホームに戻る  次のページ