おまとめローンでも苦しい
おまとめローン。



いくつかの借金をひとつの金融機関にまとめるものです。

銀行や消費者金融の中に取り扱っているところがあります。



もともと複数の消費者金融などで年利20パーセント台の借金をしていた人が、「借金がたくさんあってわからなくなってきたので一本化したい」と考えて使うことが多いようです。

借金をまとめさえすれば、生活が楽になるという発想。



実際に返済がラクになるケースもあります。

年利20パーセント台の借金を支払っていたものが、10パーセント台まで落ちれば、当然支払総額は減ります。

100323-1















「おまとめローン、比較」などで検索すると、

多くの銀行は、年利を数パーセント~10パーセント台中盤までで設定しているようです。



今まで20パーセント台の利息を払っていると、10パーセント台中盤でも安いと感じてしまう。人はそういうものらしいです。



プライスレス 必ず得する行動経済学の法則
プライスレス 必ず得する行動経済学の法則






「買う側が気にかけるのは、主に値段の違いという相対的なことであって、絶対的な値段ではない。」

「物の値段がどれくらいに「設定されているか」をおぼえているので、物の価値を間違いなく感知できるような気がしていられる。」

『プライスレス』より




ただ、おまとめローンには少なくとも3つの問題があります。



まず、そもそもまとめた後の利息払えるの?という問題。

10パーセント台でしかまとめられない人が、この利息を支払うことが厳しいのであれば、そもそもおまとめローンを使うことは望ましくない。問題の先送りにすぎません。

業者でも審査はしているのでしょうが、最近、おまとめローンを過去に使ったけど、結局支払えなくなって、借金相談に来るという方が増えています。



何のためにまとめたのでしょうか?





2つ目が、完済業者からまた借りちゃうという問題。

おまとめローンのメリットとして信用情報に登録されないという点があげられます。しかし、これは両刃。再度借入ができてしまう。

完済した業者から「もう一回借りませんか?」と勧誘が来ることもあります。誘惑に弱い人は借りちゃう。

おまとめローンを使って、それまで借りていた消費者金融に完済したのに、数ヶ月後にまた借りちゃう。



おまとめローン今までと同じような借金



を返すような状態になってしまい、結果的にかえって苦しくなっているケースも。

100323-2















借金相談に来る方には、「もう借金はしたくない。借金ができないようになった方がいいんです」と言ってくる方が結構います。



おまとめ後の~10パーセント台の利率と、再度借入ができる環境。

この環境に自分を置いてみて、本当にラクになるのか、イメージしてみましょう。



3つ目は、グレーゾーン金利の精算がされないという点。

おまとめローンで完済をした業者が利息制限法の利率を上回っている場合には、完済業者に過払い金の請求ができます。

もし、おまとめ時点でグレーゾーン金利の計算をしたら過払いだったという場合には、そもそもおまとめローンで払う必要がなかったということになります。



この3点の問題点が気にならないなら、利用してみるのも一つの考え。

でも、単に問題を先送りにすることだけは止めましょう。時間の無駄、命の無駄です。







弁護士等によって、おまとめローンと比較されるのが、任意整理という方法です。自分で頑張るなら特定調停。

借金が減るスピードだけ考えるなら、こちらの方が優れています。

一応、弁護士業界では、任意整理をする際の基準が決められていて、将来は利息を付けない形で和解をするようになっています。つまり0パーセント。



200万の借金を年利10パーセントで月に3万円ずつ返すと、完済まで約8年。

15パーセントなら10年以上。

これに対し、年利0パーセントなら5年半で返し終わる計算です。



ただし、現在、一部の貸金業者は、上記のような0パーセントの和解を拒絶するケースも出てきていて、残念ながら和解がまとまるという保証がないという状態になってきています。今はせめぎ合いの段階。



任意整理の場合には、上記のように過去に払ってきたグレーゾーン金利の精算がされるので、その分の借金の元金自体が圧縮される効果もあります。



専門家の立場からすれば、費用をかけてでも任意整理をした方が経済的なメリットは大きいことがほとんどだと感じます。





ただ、そもそも任意整理でも(利率0パーセントでも)払えそうもないという方もいます。元金を分割するだけでも払えないという場合です。

おまとめローンの問題点1は任意整理にも当てはまる話。



おまとめローンだけではなく、任意整理まで問題の先送りになってしまっては仕方がありません。

任意整理をしたことで、借金ができなくなった、ヤミ金から借りちゃった、では事態が悪化しています。





借金した原因はなんなの?というところを突き詰めて解決しておくことも必要です。

そして、借金に追われる生活をいったん離れ、仕事や生活に集中する。



たぶん、問題は借金の状態だけではなく、色々なものの負のスパイラルなのです。そこから抜け出すことが大事なのです。





ランキング参加中です→人気blogランキングへ



ツイッターやっています。http://twitter.com/takuma141



関連記事
2010/03/24(Wed) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/372-1886ebc3
前のページ ホームに戻る  次のページ