最後の事件


以前の事務所で担当していた最後の事件が終わりました。





争点がある民事事件の裁判は、



何度か書面のやりとりなどを重ね争点をハッキリさせ



必要であれば証人尋問、当事者尋問などをおこない



その結果を踏まえた最終準備書面を作成して



最後の弁論期日で陳述



裁判官による判決



という流れになることが多いです。





この事件も、この前証人尋問が終わり、最終準備書面を作成する段階になりました。



私が中心になって担当していたので、最終準備書面案の作成も私が担当し、以前の事務所でチェック、依頼者のチェック後に裁判所に提出するという流れです。

裁判所で提出期限が決められたので、その10日程度前に私が原案を作って以前の事務所に送ることになりました。



私は、最終準備書面のイメージは、尋問前にマインドマップで設計図みたいなものを作成しておきます。

その後、尋問結果を踏まえて微調整して作成します。



ただ、最終の書面になりますので、多くの事件では、提出書類のなかで一番長い書面になります。

また、設計図はできていても、細かい証拠の照合だとか尋問調書との照合だとか、細かい作業はかなり必要。

頭を使う作業ですので、電話がかかってこなくて脳が元気な朝や土日にある程度まとまった時間を取って作成することにしています。



今回も早朝と日曜を使って一応完成。20ページ弱。

以前の事務所へ送り、あとはチェックしてもらうだけ。



次の火曜日。



この事件の裁判期日。



実は、この事件

その結果を踏まえた最終準備書面を作成して



最後の弁論期日で陳述



という間に、裁判官の勧告も合って話し合いの機会が設けられていました。

その和解期日です。

お互いの請求が金額ベースで相当にかけ離れていて、いかにもまとまらなさそう。

一応、尋問後に、当方の妥協案は伝えてありますが、わずかに妥協しただけなので、相手ものまないでしょう。

以前の事務所の弁護士も「まとまるわけねぇよ~」と酔ってボヤいておりました。



で、和解期日。



相手方弁護士

和解します



裁判官

じゃあ、本日、和解成立というこで。

 原告側、振込先口座知らせておいて下さいね






いやー、良かった。

和解が成立しましたよ。

無事解決ですよ。最後の事件がね。



あれ・・・?



えーっと、



私の作成した、あの最終準備書面は



いま、前事務所でチェック中・・・?



というか、事件解決したから、最後の弁論期日開かれず



お蔵入りじゃないですか





最後の事件で、またも、こんなオチですか。

やはり、私には、オチの神が憑いているとしか思えない。







あのー、相手方弁護士さん、和解してくれるなら、せめて先週金曜日に連絡くれ

そしたら、日曜休めたのに。









人気blogランキングへ





関連記事
2008/04/17(Thu) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/04/17 23:29 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/35-8c609b97
前のページ ホームに戻る  次のページ