土地の取引価格を調べる

不動産がらみの話。



土地勘のない遠隔地で、相続などの法律相談を受けることがあります。

相続財産として土地と預金○百万円。

私の取り分ってどれくらいになるんですかね?



「それは、土地の価格次第ですよ」

と答えると

この土地、いくらくらいで売れますかね?」と聞かれることがあります。

土地勘がないと、取引価格の相場なんて、さっぱりわからないもの。

固定資産税評価額の割戻しとか、路線価程度の一般的な説明はできますが、その場ですぐには具体化しにくい。

かといって、役所の法律相談から知り合いの不動産業者に電話するのも躊躇してしまいます。



そんな場面で使わせてもらっているのが国道交通省の「土地総合情報ライブラリー」内の「土地総合情報システム」。

実際の取引価格が検索できるサイト。

http://www.land.mlit.go.jp/webland/



同サイトのヘルプによると、取引価格の情報元は以下のとおりです。

「提供する不動産取引価格情報は、法務省より不動産の取引に係る登記情報の提供を受け、地価公示制度の枠組みを活用して、取引当事者(買主)に対して取引価格等に関する調査を実施(一部の取引価格情報については、株式会社東京証券取引所の「適時開示情報伝達システムデータベースサービス(TDnetDBS)」及び東急不動産株式会社の「東急不動産J-REITシステム(TOREIT)」の公開情報を利用)し、調査によって得られた情報を個別の物件が容易に特定できないよう配慮した上で公表するものです。」



まだ地方のデータは不十分ですが、これから積み重なっていけば、もっと有効に使えそうです。

うまくデータが揃えば特定地域での価格変動情報としても使えるかもしれません。



お近くの土地で、○年にこういう取引がありますよ、と説明できるので、相談者にイメージしてもらいやすい点が便利です。



ご近所の土地がどれくらいで取引されているのか知りたい方も使ってみてはいかがでしょうか。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ



関連記事
2010/01/26(Tue) | 法律情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/347-69cad373
前のページ ホームに戻る  次のページ