振込間違いの連絡

2年以上の間、事件が続いているお客さんから、連絡を受けました。



先生の口座に振り込んだんだけど、名義が違うって言われてしまいました。どういうことでしょう?



振込票の控えを確認してもらったところ、私の預かり金口座の名義が

「イシイタクマ」ではなく「イシカワタクマ」になっていたことが原因だと判明。



2年の時を経て、今さら、この間違いですか。

直前の手紙にも名義はしっかり書いたし、2年以上もの間、何度も「弁護士の石井です」と言って電話していたんですけどね。



ここまで間違えられると、私に責任があるとしか思えなくなってきました。





とにかく、振り込もうとしたお金は、名義違いで戻ったようで、誤振込にならなくて良かったです。



万一、誤振込になると、実務上は、銀行が振り込まれた相手方に対して、返金に同意してくれるか確認をし、同意してくれれば返金されることになっていると思います。

私の預かり金口座あてにも、稀に誤振込が来たりして同意書を求められることがあります。



同意してもらえない場合には、口座名義人に対して、不当利得として返還請求をしなければいけなくなってしまいます。面倒。

振込には注意!



以上、弁護士の石井(イシイ)でした。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ



関連記事
2009/12/19(Sat) | 「石川」に間違えられる件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/311-71f0c29e
前のページ ホームに戻る  次のページ