数字をみせる
昨日は、横浜弁護士会県西支部の臨時総会・忘年会が開かれました。



支部の弁護士数も増えて、

出席者が約50名。



会場に人が多いです。



そんななか、司法研修所教官も務めている弁護士の一言。



「2回試験の不合格者は75人。

 この会場にいる人の1.5倍くらいですよ」



2回試験とは、司法試験合格後に受けられる修習の卒業試験。

これをクリアしないと法曹にはなれません。



http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121501000918.html



再受験組を含めて不合格者は75人。全体の約3.6%



数字だけ見て、「ああ、去年よりも減ったな~」と感じていましたが、
実際に50人を目の前にして、この1.5倍と言われると、

そりゃー不合格者多いな、と思ってしまいます。



私が修習を受けた時期は、1クラス70人くらいでしたから、

そのくらいの人数が全員不合格。



数字というのは、映像で見せられると、インパクトが違います。

さすが教官、うまい。



ランキング参加中です→人気blogランキングへ





関連記事
2009/12/18(Fri) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/310-52f3ab46
前のページ ホームに戻る  次のページ