就職活動


弁護士の就職については、明るいニュースはないですね。

そりゃそうか。







都会の弁護士、狭き門 修習生、わずかなイスに殺到

http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY200804010396.html



神奈川はもう飽和状態というコメントも。






私の就職活動は、タウンページ見ていきなり電話するという、今考えるとかなり無謀なものでした。

そんなんで就職できたんだから、時代に救われたな~私。







最近、東京の弁護士会館にある本屋で衝動買い。



弁護士の就職と転職―弁護士ヘッドハンターが語る25の経験則
弁護士の就職と転職―弁護士ヘッドハンターが語る25の経験則




就職活動には役立たないですよ。

著者から見た、いろんなタイプの弁護士の実態や展望が書かれている本。

自分が歩んできた道とは違うタイプの弁護士の記載部分が新鮮です。

タイムチャージ制は、所有と経営が分離された企業に向いているとか、

大規模事務所では、新人弁護士でも1時間3万円のタイムチャージだとか。

パートナー弁護士で5~6万円とか。

知らない世界の事って面白いですね。

これだけのタイムチャージが請求できれば、○時間働ければ、うちの事務所の家賃が払えます。





人気blogランキングへ



関連記事
2008/04/03(Thu) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/30-76b4f26f
前のページ ホームに戻る  次のページ