借金相談と健康問題

相談に行こう行こうとは思っていたのですが、踏み切れなくて・・・



最近、無料借金相談を受けるなかで、よく聞く発言です。



このような発言をした方に「なぜ、このタイミングで踏み切って相談にいらっしゃったのですか?」と聞くと、偶然なのか「最近、体を悪くしまして」という答えが相次ぎました。



今までは、何とか踏ん張って借金の支払を続けていましたが、病気になってしまい、医療費の負担・収入の減少から、将来不安が増加し、借金相談に行くしかないと決意したそうです。



借金相談になかなか踏み切れなくて、と言う方は、かなりのストレスを抱えて生活をしてきた期間が長いです。

そのことが健康状態に影響を与えているのではないかという気すらしてしまいます。



借りたものを支払うというのは当然のことではありますが、私は、多くの場合には健康を害してまで、命を削ってまで、支払うものではないと考えています。



健康を害してまで支払い続けてきて、借金の調査をしてみたら、グレーゾーン金利の精算をした結果、借金がなくなっていて実は過払いだった、なんてこともあります。

何のために、病気になるまで支払っていたのか・・・と後悔される方もいます。



借金相談は、ただの相談です。

事件として頼まなければならないものではありません

相談だけして帰る方もたくさんいます。

これなら、現状には、全く影響を与えません。

借金相談は、「踏み切る」ほどのものではないのです。



あまり悩みすぎずに、とりあえず相談だけでも受けてみてはいかがでしょうか。



健康第一です。



人気blogランキングへ



関連記事
2009/11/12(Thu) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/274-33d2612a
前のページ ホームに戻る  次のページ