クールになれ!→受任通知の効用
支払はいつ止まるんですか?



借金の相談に来られる方から、とにかく一番多い質問です。



弁護士から事件を引き受けましたよ~という受任通知を貸金業者に送れば、支払は止まります。

ただ、これは一時的なものです。これだけでは何の解決にもなりません。

受任通知を出す段階、またはそれに近い段階で、根本的な解決方法を考えなければならないのです。





もっとも、借金で相談に来られる方は、家計のやりくりをして、どうにもならなくなってから、いらっしゃる方が多いです。

相談に来られた時点で、かなりの督促を受けていることが多い。

そういう状態ですと、多くの方が冷静さを失っています。

まともな判断ができていないなぁと思うこともしばしばあります。





あらゆる問題に言えることですが、解決のためには冷静に物事を見つめることが必要です。



ケンカをしている相手と話して感情的になってしまう。

しつこい勧誘を受けていて、ハンコを押さないといけないような気持ちになってしまう。

事故を起こしたとき怖くなって逃げたくなる。



問題を抱えると冷静さを失って、普段とらない行動をしてしまいがち。



問題に巻き込まれている、感情に支配されている、と感じることは私にもあります。



そんなときは幽体離脱すれば良い

または、映画監督になったつもりで、カメラを引いて、画面に自分を含めて映せば良い。



自分が置かれている状況を客観的に捉えれば良いのです。



それができない場合には、状況を変えるしかない。

受任通知は、そんなツール。

受任通知でいったん返済を止めると、一時的に取立てから解放されるので、冷静に今後の生活・人生を見つめられるようになることもあります。



現状に混乱している方は、一度冷静に相談してみては?



人気blogランキングへ



関連記事
2009/10/30(Fri) | 借金問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/262-ae80dc11
前のページ ホームに戻る  次のページ