話をすることの効用

最近、他の弁護士や士業の人と話ながら食事をする機会が多かったです。



話ながら考えていき、良いアイデアに辿り着くことがありました。

1人で考えているだけでは、辿り着けない考えに気づく。



会話をするからこそ、得られる気づきがあるのですね。

言葉を発することで自分の思考が整理される、他人から自分の思考をチェックしてもらえる、という2点が理由でしょうか。



これは、どのような分野でも当てはまるのでは?

裁判の打ち合わせでも、何度か打ち合わせをして話をしていくなかで、突然、裁判に影響を与える事実を話されることがあります。



今まで特に気にしていなかったので

忘れていました

伝えなくても良いことかと思っていました



こんな理由で、裁判に出てきていなかった事実に出会うことがあります。



人と話をするということは大事なことですね。



面談による法律相談のように、直接会って話をする機会は重要なのだと改めて思いました。



法律相談を受けるかどうか悩んでいる方は、是非、話をしに行ってみてはいかがでしょうか。



人気blogランキングへ



関連記事
2009/10/17(Sat) | 法律相談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/249-4b10fe33
前のページ ホームに戻る  次のページ