過払い金の相談に資料は必要?

契約書とか資料とか全くないんですけど、大丈夫ですか?

過払い金についての相談にいらっしゃる方で、最近よく受ける質問です。





うんうん。

全業者の契約書があって、取引履歴まで自分で取り寄せて・・・

なんて人は、ほとんどいません!



たまーに、マメな方が、クリアファイルに資料をまとめて持ってこられると驚きますが、そのような方は100人に1人いるかいないかというくらいです。



資料がなくても、大丈夫

業者の社名さえわかっていれば、こちらで開示請求しますから平気です。

お客様の氏名、住所、生年月日で本人特定をするので、これらの情報があれば平気ですよ。





ただし、これは今から10~20年程度前までの取引の場合の話。

業者によっては、あまりに昔の取引についてはデータがない、などという主張をしてくることもあります。

そんなときに、古い時期の契約書や支払明細の紙1枚でもあると、強い証拠になることもあります。

このように主張される時期は、業者によって違いますので、相談時にお知らせします。

相談にいらっしゃる段階では、特に資料はなくても大丈夫です。



今は、資料がない、と悩んでいる時間がもったいない

過払い金については、悩んでいるくらいなら、早く相談した方が良いと思います。

そう感じる局面です。



人気blogランキングへ



関連記事
2009/10/14(Wed) | 過払い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/246-48f6ec79
前のページ ホームに戻る  次のページ