札幌弁護士会副会長の件

札幌弁護士会の副会長が覚せい剤所持で逮捕されたとのニュース。

日経新聞を見て、驚きました。





日弁連のサイトによると、札幌弁護士会は約500名の会員が所属する弁護士会。

かなりの規模の弁護士会です。

神奈川の半分程度の会員数ですね。



理事者の薬物による逮捕となれば大騒ぎでしょう。



なんちゅうタイミングだ。





一般的に、覚せい剤使用事件で、なぜ覚せい剤に手を出したのかという原因について

ストレスとか

仕事が忙しかったとか

聞くことが多いです。



副会長は激務でしょうが、もし薬物に手を出しているということになれば、許されるものではありません。



これだけ報道されていたのに、足を洗おうとは考えなかったんでしょうか・・・

もし、手を出してしまっているとすると、法曹界全体の問題として残念です。





人気blogランキングへ




関連記事
2009/09/19(Sat) | news | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/220-71c18dd6
前のページ ホームに戻る  次のページ