履歴書を受け取る
本日より、1名の新しいスタッフが事務所に来てくれることになりました。



今回の募集では、かつてないほど履歴書が届いたことで、経済情勢が1年前とは変わったのだと実感させられました。

なるべく多くの方と面接したかったのですが、時間の関係もあり、相当数の方を書面だけで不採用とせざるを得ませんでした。



このような情勢を、応募する方から見ると、履歴書や職務経歴書を見てもらった段階で、会ってみようかと思わせることが第一ステップとして大事ですね。

どうやって、相手に会ってみようかと思わせるか、そこを工夫しないといけませんね。

私にも、求職の場面ではないですが、書面を見て数秒で次のステップに移れるか判断される場面が来ることが予想されるので、逆の立場から勉強させてもらいました。





ところで、このブログを読み込んだのか、こんな宛名で履歴書が届きました。


090721














担当者の名前を間違えるとは、かなりのマイナスポイントですよ。

ネタとして試したのだとすれば理解できなくもないですが、採用の場では真面目にやってもらいたいものです。





人気blogランキングへ



関連記事
2009/07/21(Tue) | 「石川」に間違えられる件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/185-d9fa150d
前のページ ホームに戻る  次のページ