人に働いてもらうということ
本日、事務所のスタッフが1名退職しました。



事務所を立ち上げて2ヶ月、初めて他人を雇用した時期から手伝ってくれたスタッフでした。



他人を雇用する前には全く考えていませんでしたが、雇用してみて初めて責任というものを実感したものです。





人に働いてもらうということ。



単に賃金と労務の提供ということだけでなく、お互いに得られるものがあると良いと考えるようになりました。



その人の人生の中で、うちの事務所で働いたことがどう影響するのか。

何らかのスキルであったり、知識であったり、マインドであったり、言葉であったり、それ以外の見えないものでも良いので、その人の人生にプラスに作用してくれれば良いなと考えています。



今の不況下では、そんなきれい事を言っていられないのかもしれませんが、それでは何かもったいないと感じます。

私が、経営者としてはまだ未熟だからこそ、こんな事を言えるのかもしれません。



退職したスタッフの人生が、より良い方向に進むことを願っています。





人気blogランキングへ



関連記事
2009/06/22(Mon) | 事務所について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/173-57b31d96
前のページ ホームに戻る  次のページ