タイピングする


3連休の初日など関係なく、事務所で1日仕事をしていて、自分こそが次期働きマンだ、と酔っていたら、某MLで市内の弁護士ばかり投稿があり、皆さん働いてるんですね、と実感した今日。ひょっとして厚木市だけ3連休じゃないとか?





さて、休んでないせいか、右手中指の爪が割れ、はがれかけてしまい、タイピングができなくなっていました。

ようやく少しずつ治ってきました。



最近、気づいたのですが、私のタイピングは無駄に力を入れているらしい。



数年間、仕事ではノートパソコンを使っていたのですが、ノートだと、キーボードとディスプレイの距離が近いので、目が疲れてしまいます。ずっと、デスクトップパソコンに変えて、ディスプレイから目を離そうと考えていて、ようやく昨年秋に実行。

しかし、パソコンに付属していたキーボードを使ってたら、うるせえ、と言われました。

力を入れすぎているようです。

まるで、日々のストレスをキーボードにぶつけるかの如く。



だからと言って、ノートに戻るのでは、裸眼が維持できなくなりそうなので、あんまりうるさくないキーボードを購入して、それを使っています。



これで、静かだし、ディスプレイから離れまくってタイピングができます!



しかし、その後、ミスタイプが目立つようになりました。

脳がおかしくなったのか、と数分間悩んだのですが、キーボードの位置が自由ということは、しょっちゅう場所が変わるので、ミスが増えたようです。

まあ、姿勢良くして、仕事しろってことです。

疲れてくると、ものすごく斜めになってタイピングしてます。

疲れてミスが出てきた時のために、昔使っていたノートパソコンも並べて使っています。



あれ?



私、なんで、デスクトップにしたんだっけ?





元の木阿弥ってこういうときに使う言葉か。









人気blogランキングへ



関連記事
2008/01/12(Sat) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/01/15 19:11 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/16-645ea4bc
前のページ ホームに戻る  次のページ