簡裁ウォッチング


ある簡裁で弁論期日がありました。



私の事件の番まで、結構待たされます。

最近の簡裁は、どこも混んでいます。



待っている間は、たいてい書面のチェックとか判例読んだりしているのですが、たまに法廷のやりとりを見ます。



今日、妙な会話が聞こえてきたので、思わず見てしまいました。



ただの過払いの裁判かと思ったのですが、被告は、業界でやたら問題が多い消費者金融会社。

従業員が被告席に座っています。



原告から、訴えの変更があったようですが、被告側が何も対応していないようで、裁判官がお怒り気味



裁判官

「被告は、何も書面出してないですね」





消費者金融

出してないですね~





「反論があれば、主張してもらいたいんですけど」





ああ、反論・・・





「今後、どのような主張をされる予定ですか?」





ああ、主張・・・





「今後、主張する予定はないんですか?」





主張ねえ・・・





「主張あるなら、しなよ」





主張ないっすね。



ええええええええええ

あんた、なにしに来たの?

この会社は、次々にいろんな従業員が法廷にやってきて、時間稼ぎとしか思えない主張を繰り返す傾向があるのですが、この従業員、潔し!!



裁判官もびっくりしてます。





「ええ?主張ないの?





ないっすね



もう後には戻れない従業員





「主張ないってことは、原告の主張を認めるってことで良いの?」





はあ、もういいっすよ



あんた、本当に大丈夫?当事者じゃないけど、かなり心配です。





「原告の主張を認めるなら、判決ってことでいいの?」





はあ、いいっすよ





本当にわかってんのか?



被告側が、すべて訴状記載の事実を認めるということで、その場で判決が言い渡されました。



あの従業員、会社に戻って大丈夫なのでしょうか。

諸悪の根源は私にあります、とでも言い訳するのでしょうか。





私も、別の裁判所で、この会社とやりあってるんだけど、彼が法廷に来てくれないかな







人気blogランキングへ



関連記事
2007/12/25(Tue) | 過払い | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/12/30 08:58 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sagamigawa.blog73.fc2.com/tb.php/11-0b6d2a5f
前のページ ホームに戻る  次のページ