FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
同じスーツを8着買え! 『一分で一生の信頼を勝ち取る法』より
IMG_0036.jpg



弁護士石井琢磨です。

矢野香さんの本
『【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―』
を読みました。
どこがタイトルなんだろう、
というツッコミは置いておき、著者は話し方のプロです。

ということで、この本は、短時間で信頼される話し方を学べるもの。

紹介されているテクニックの中に「話す前に成功を取りつける7つの秘策」という章があります。

秘策のうちの一つが
「同じ服を着る」

矢野さんのセミナーに参加したことがありますが、本の帯に出ている写真、ウェブ上での写真と同じ格好をしていました。

統一感を出しているんだろうな、と感じていたのですが、やはり、これは彼女のテクニックだったのです。


NHKでは、2月に番組宣伝として使う写真を撮り、4月から新番組がスタートするそう。
その間に、髪型を変えてしまうと、「あなた誰?」と視聴者に違和感を与えてしまうのです。

だから、変えない。


「いつも同じ髪型、いつも同じ服、いつも同じ声、いつも同じ口調、それが安定感につながり、信頼を得られます。」
「違う服を着たくなるのは、エゴでしかありません。」(173ページ)



矢野さんは、まったく同じ紺色のスーツを8着用意しているとか。

そうだったのか・・・

信頼を得るためには、このような努力も必要なのです。

以前、3日連続して開かれる裁判員裁判を担当したとき、服装に悩んだことがあります。
裁判官相手には悩まないのですが、一般市民が判断する際には、こちらの着ている服で信頼度が変わってしまうかもしれません。
そこで、何色のネクタイを使うべきか
3日間のスケジュールで、自分が目立ってはいけないシーン、積極的に信頼させなければならないシーンなどを想定して、どのように色を使うのか悩んだのです。

が、答えは、本書に書かれていました。


「みなさんもまずは、半年同じ色のネクタイをつけ続けてみてください。」(174ページ)。



矢野さんのクライアントの国会議員は、いつも同じ色のネクタイをつけているそう。

同じネクタイで良かったのか。

毎日変えることを前提にしてしまっていた自分が恥ずかしい。


他人から信頼されなければならない仕事をしている人は、ぜひ他の秘策もチェックし、同じスーツを8着買いましょう。


【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―
【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―矢野 香

ダイヤモンド社 2014-08-01
売り上げランキング : 858


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ご相談は相模川法律事務所ホームページへ

弁護士石井琢磨twitter



関連記事
スポンサーサイト
2014/09/08(Mon) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。