隠し部屋に行きます


担当している被疑者国選事件で、公判前整理手続の前の打ち合わせ期日とやらで、小田原の裁判所に行くと、裏に案内されました。



裁判所には隠し通路があるのです。



裁判官は隠し通路を通って法廷に現れるのです。



弁護士になる前の修習生のときには、裁判官の修習もあるので、その隠し通路を裁判官と一緒に通ることもできました。



まさか、弁護士になってからも隠し通路を通れるとは思いませんでした。



で、どこに連れて行かれるのかと思ったら、裁判員用の評議室でした。

これも普通には入ることができない場所に作られていたのですね。隠し部屋ですね。



広々とした部屋にロッカーが多数あって印象的でした。



こういうスペースを見せられると、もうすぐ始まるんだなぁと実感させられます。



現場も世間も反対していても、上がやると言えばやるんですね。あれ、マスコミで最近よく聞く話に似てますね。





人気blogランキングへ

関連記事
2009/01/29(Thu) | 刑事事件 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜間相談受付停止のお知らせ


諸般の事情により、現在、夜間相談が全く受け付けられない状態になりました。



仕事等により、日中時間が作れないけど、どうしても相談をしたい、という方は、一時的に早朝相談の枠を設けましたので、そちらを希望して下さい。

午前7時30分の枠から予約を受け付けています。

それよりも早い予約を希望の方は、応相談ということで。



成功者には、早起きが多いらしいですよ。

みなさん、早起きしましょう!





また、不定期に土日相談をおこなっていましたが、こちらも当面午前中のみ受付とさせていただきます。





人気blogランキングへ

関連記事
2009/01/27(Tue) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
成長を願います!


新しいスタッフが1名、本日より働いてくれています。

がんばって成長して欲しいです!



今までのスタッフが産休に入るために、少し早めに来てもらったのですが、全体として何だかスペースが足りない様子。

今まで決済待ち書類を置いていた机が使われることになったため、ダンボールの上に決裁書類や事件ファイルが山積みになっています。

うーん、格好悪い・・・

そういえば、私が勤務弁護士だったころは、処理待ちファイルを床に置いていたなぁ。

飛び越えないとイスにたどり着けない状態でした。

ダンボールがあるだけ、あのときよりマシでしょうかね。

いや、ダンボールに収まりきらずに、床に置かれるのは時間の問題



これも全て、私の行き当たりばったりレイアウト能力が原因なのでしょう。



対処療法的に何か買おう(ファイルとか置けるなにか?)と考え中。




人気blogランキングへ


関連記事
2009/01/26(Mon) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最高裁H21.1.22を読みます


過払い金に関して、平成21年1月22日最高裁判決が出ました。



基本契約に基づく継続的な金銭消費貸借取引において、過払金返還請求権の消滅時効は、取引が終了した時点から進行する、としたものです。



今まで、貸金業者側からは、「基本契約に基づく取引が継続していても、10年前に過払い状態になっていた場合には、10年以上前の部分は時効だから返さない」、という主張がたまにされていました。



私自身、交渉レベルで主張されたことはありましたが、本格的に裁判で争われるケースは少なかったので、こんな判断は、当然だと思っていました(平成19年6月7日で)。

今回、ハッキリ言ってくれたので、これで少しは、消費者側の負担が減るでしょう。



多くの事案で問題になっている中断ケースで、この最高裁判決をうまく使うには、「取引が終了した時点」を、なるべく広く捉えることですね。

そもそも「基本契約」ってなんなの?というところから始めていくと・・・。







人気blogランキングへ



関連記事
2009/01/24(Sat) | 過払い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
位置づけを検討します


新しい相談者の方が来たということで、事務所の相談室に入ったところ、1年前に事件が終わった、かつてのお客さんでした。



法律事務所というところは、リピーターが来ることが果たして良いことなのでしょうか。



また同じ過ちをしてしまったという類の問題ですと、前回の問題解決は一体・・・と少し落胆してしまいます。



しかし、以前と違う種類の問題での相談ということですと、うれしい気持ちになります。

もちろん、かつてのお客さんに、またしてもトラブルが発生しているというのは望ましいことではないのですが、問題が大きくなる前に気軽に持ち込んでもらえるのはうれしいものです。



今回は、後者でした。今のところ、簡単なアドバイスのみで対応できる程度でしたので、良かったです。





法律相談や事件が終わって、お客さんが事務所を去る際に「また何かありましたら、お願いします」とおっしゃいます。

そういうとき、私としては、事務所に来るようなトラブルが生じないことを願う気持ちになります。



私自身が、こういう発想になるのは、法律事務所という存在を問題発生時の解決場所と位置づけているからですね。

今後は、もっと別の位置づけをしないといけないのかもしれませんね。







人気blogランキングへ


関連記事
2009/01/21(Wed) | 事務所について | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
寝もどします


土曜日、資料を読んでいたら、いつの間にか眠りの世界に落ちていました。



まずいです。



睡眠不足の自覚が足りなかったようです。



ある集まりに参加しようと思っていましたが、やむなく断念。



目覚ましをかけないで眠ってみたら、ものすごい長い時間眠ってしまいました。

長時間眠ると、人間は目が見えなくなるのですね。数時間、視界がモヤモヤしていました。





昨年、寝だめは効果ないが、寝もどしなら効果がある、という本を読みました。



正月から今回にかけて実証してみましたが、その通りだと実感しました。






人気blogランキングへ

関連記事
2009/01/19(Mon) | 雑談 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鍛えます


長い準備書面を作っていて、脳がオーバーヒート状態です。



明日へ続く。



弁護士の仕事のうち、作業部分は、仕組みを作ったり、アウトソーシングしたり、マニュアル化したりして、効率化できるでしょう。

未来にはロボットがやってくれるかもしれませんね。



ただ、事実に争いがある事件で、どの証拠からどんな事実が認められるのか、それが請求にどんな影響があるのか、その要素をロジカルに組み合わせる仕事は、「仕事」として残るでしょう。



この「仕事」ができるような鍛え方をしていないとまずいですね。弁護士は。




人気blogランキングへ




関連記事
2009/01/16(Fri) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
宿題をこなします
事件 [DVD]
事件 [DVD]





「3連休中に、このDVDを観よ」という宿題が与えられました。



弁護士会支部から。





「神奈川県の相模川沿いの山林で、若い女性の刺殺死体が発見された」

とパッケージに書いてあります。



相模川沿いの事件とあれば、観ない訳にはいきません。

しかも、30年前の厚木や横浜地方裁判所が出ているそうじゃないですか!



このように無理矢理テンションを上げて観ようとしましたが、疲労困憊のため分割したり、ながら観して、何とか最後までたどり着きました。





当時にしては、裁判の手続きをわかりやすく描いた裁判映画だったのかなと。

第2回日本アカデミー章の最優秀作品賞だそうです。

amazonレビューでも絶賛されています。




先輩弁護士は、大竹しのぶさん他俳優陣の演技を絶賛していました。





厚木市民の皆さんは、近いうちに、タダで観ることができるかもしれません。

詳しくは、広報あつぎ2/1号(たぶん)を確認してください。







人気blogランキングへ



関連記事
2009/01/12(Mon) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
取材したいと言われます


新年早々、雑誌社から電話がかかってきました。



地域で頑張っている事務所さんの取材をしたいのですが



「はあ(うさんくさい電話がかかってきたなぁ)」



私たちは●●という雑誌なのですが、ご存知でしょうか



「はあ(あー、読んだことがある雑誌かも。ビジネス関係の雑誌?)」



今回の取材は著名人との対談形式とさせていただく予定です



「はあ(前もこんな電話かかってきたなぁ、どうせ著名じゃない人なんだろ?)」



今回取材に同行していただくのは、サッカー解説者の○○さんなのですが、ご存知でしょうか?



「ああ、知ってます!(○○さんと言えば、日本代表戦ではイケイケ解説をする人で、私の友達もファンだったりする。著名人ではないか!)」



○○さんと一緒に、事務所に伺いたいのですが、来週のご予定はいかがですか?



「入らないこともないけど・・・○○さんが、わざわざうちまで来るんですか?」



大丈夫ですよ。我々は、ご自宅で営業されている方などにも訪問しております



「うーん、○○さんがねぇ・・・」



ついては、事務所の宣伝にもなりますし、若干の掲載料を・・・



結構です



ガチャ





サイト上に「私も対談してみたい」と載せていたら、こういう電話がかかってくるようになりました。



目標は公言してみるものですね。





<教訓>



雑誌などで企業と有名人との対談記事を見ても、単なる広告である可能性があるということ。

(悪徳商法などで女性タレントがパンフレットに載っているケースもあるので気を付けましょ)



営業は、具体的なイメージを相手に与えると、話を聞いてもらえやすいということ。

(ドライな私でもちょっと聞いてしまった)



対談したいとサイトに載せるなら、お金を払ってでも会いたい人の名前を書いておこう。







人気blogランキングへ



関連記事
2009/01/08(Thu) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最上級を目指します


あけましておめでとうございます。



事務所は明日・5日から始動です。

私は、色々な準備のため、今日から事務所に出ていました。



年賀状がかなり届いており、すべて合わせると、私が出した年賀状より、相当に厚い感じがします。

しかし、私はもう始動してしまっているので、今更地味な確認作業はできそうもありません。

届いていない人、ごめんなさい。



現在、解決が長期化してしまっている破産管財事件をいくつか抱えています。

管財人の仕事をしていると、破産者の郵便物が管財人の事務所に転送されます。

これを調べて、財産のチェックとかするわけです。

正月に入ると、年賀状も郵便物として転送されるわけです。

事務所にも、かなりの年賀状が転送されてきました。

破産者の方、なるべく早く転送しますので、もう少しお待ち下さい。



こういう仕訳作業は、私の苦手とするところなので、アウトソーシングしました。



仕訳をしてもらっていると、「間違えて石川で送ってくる年賀状あるかね?」と言われました。

事務所開設から昨年まで、あれだけネタにした石川に間違えられる件ですが、さすがに年賀状で間違えてくる人はいませんでした。



ところが、事務所名が違う年賀状が1通。

090104-1









ん?



うちは「相模川法律事務所」ですが・・・

090104-2














最上川



神奈川県厚木市の住所で「最上川」って。



同期の弁護士から送られてきたものですが、早く法人化して、山形県に支店を出せ、という熱いメッセージと受け取った!



その際には、最上川法律事務所に改名ですね。

今の事務所は、最上川法律事務所相模川支店へ・・・?

山形県の弁護士の方々。この名前、使うなら、早くしないと私に取られますよ。







人気blogランキングへ




関連記事
2009/01/04(Sun) | 弁護士日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る