ユニクロで浪費した話
弁護士石井琢磨です。

私は、衝動買いとか浪費はほとんどしない性格なのですが、昨年末、ユニクロに行ったら、いらない物までどんどん買ってしまい、レジで1万8000円とか言われ驚き、帰ってから後悔しました。

ふだんから、「浪費してしまった」、「ギャンブルで負けた」なんて理由で、借金した人の相談を受けることもあり、自分がそういう方向に行くことは少ないのです。

なのに、何でこんな買い物をしてしまったのでしょうか。


実は、医者からの指導で、8日間ほど、生活に制限を受けていました。

・運動ダメ
・ウォーキングもダメ
・重い物も持っちゃダメ
・風呂は3日間ダメ
・スタバもダメ(紅茶、コーヒー、ミルク)
・スムージーも、生野菜もダメ
・食事は、おかゆ、うどん、軟飯、卵、ささみ、ゼリーくらい

えーっと、何というか、私の生活の大部分が否定されたしまった感じです。
あ、ちなみに酒もダメでした。
忘年会シーズンでしたが。

a0960_004781.jpg



食事は、炭水化物が多くなり、食べたい物も食べられない。
頭が働かなくなり、仕事も溜まっていく。ストレス。

ガマン、ガマン。

と、こんな生活をしていると、反動が出るのですね。

買い物なんかすると、余計な物までつい買ってしまいます。
Amazonのサイトを見ても、普段より早いスピードでクリックして買っちゃいます。
ワンクリックより速い0.9クリックくらいのスピードでどんどん買い物をしてしまいます。

思い出しました。


意志力は消耗するという話。


①意志力の量には限りがあり、それは使うことで消耗する。
②すべての種類の行動に用いられる意志力の出所は一つである。


『WILLPOWER 意志力の科学』

WILLPOWER 意志力の科学
WILLPOWER 意志力の科学ロイ・バウマイスター ジョン・ティアニー 渡会圭子

インターシフト 2013-04-22
売り上げランキング : 10147


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





ガマンをする意志力は有限で、消耗するという話です。

1カ所でガマンすると、他でガマンする力が落ちてしまうのです。


日常生活でガマンを強いられた私は、買い物の際に、意志力が不足してしまい、浪費に走ってしまったという訳です。

この結果から、私がふだん、いかにガマンしない自由な生活を送っているか実感できました。



これを逆から考えると、浪費やギャンブルに走ってしまっている人は、意志力を消耗している環境に置かれている=ガマンばかりしていると推測できます。

今までの相談を振り返ると、一時的に浪費、ギャンブルに走ってしまった人は、そのタイミングで仕事・家庭で大きなガマンを抱えていた傾向があります。

私は、せいぜい8日間のガマンでしたが、これが何ヶ月も続くと、意志力がどうなっていたか怖いですね。

あらためて、意志力が弱っているときは、買い物・ギャンブルに近づかないことを勧めます。



意志力の本の中では、次のような解決策も提案されていますので、参考にしてみてください。

自己コントロール能力を一定に保つためには、GI値の低い食べ物を食べたほうがいい。ほとんどの種類の野菜、ナッツ類(ピーナッツやカシューナッッなど)、生の果物(リンゴやブルーベリーや梨など)、チーズ、魚、肉、オリーブオイルやその他の「体によい」油脂などがこれにあたる

睡眠

散らかった机を見ると、きれいな机を見たときに比べて自己コントロールが発揮できなくなる

監視はどんな計画を立てるときも重要だ。計画を立てないときですら効果を発揮する。毎日体重を計る、あるいは食事日記をつけることは減量の助けとなる。買ったものを記録すると出費を減らす役に立つのと同じだ。



WILLPOWER 意志力の科学
WILLPOWER 意志力の科学ロイ・バウマイスター ジョン・ティアニー 渡会圭子

インターシフト 2013-04-22
売り上げランキング : 10147


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





たったの1,2分、ゆっくりと呼吸するだけで意志力の保有量が増える

瞑想

楽しいと思っていることを心から味わうようにしたところ、思っていたよりずっと少しの量で満足できることがわかった。



スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)
スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)ケリー・マクゴニガル 神崎 朗子

大和書房 2015-10-10
売り上げランキング : 1000


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
2017/01/09(Mon) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ